FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

がらがらde 巾着

引越し荷物の整理や片づけをしていると

あったらいいな~

がらがらde巾着

作ってみました


ハンカチ、下着、靴下などの小物衣類の他

Tシャツ、Yシャツも

入れちゃお~

見せる!&見せない収納ぶくろ






中布とひもは、同じ共布


A4サイズだから

書類整理にも使えて便利


出張先にも

持って行く!……そうです^o^


ダンニャワード



スポンサーサイト

カンタ刺繍

以前

ブログに綴ったワルリー画について

調べていたところ

インドのベンガル地方に

古くから伝わるカンタ刺繍という手仕事があることを知りました


その昔

自由な外出や行動を制限されていた女性たちが

ひと針ひと針にいろんな思いを込めて

細かい文様や絵柄などを

刺繍で表現したもの


もともとは

着古した木綿のサリーなどの古い布を

重ね合わせ

家族や自分のために

………今は

産業や伝統文化として

女性たちに受け継がれているカンタ刺繍


ネットで見る

その美しさと

気の遠くなりそうな根気のいる針仕事に

心魅かれ

日本の伝統文化のひとつ

刺し子にも似ているな~…と


カンタ刺繍をもとめ

4月下旬(タージマハールの旅に出る前日)


あっちっち~の酷暑の中


デリーのとある場所へ





屋外マーケットの店先にたつ

ひとの良さそうな店主が

教えてくれた

感動~*\(^o^)/*の


カンタワークの店


一軒目!









自分で探せました~の

2軒目!!



ワルリー画をモチーフにしたシルクもの




伝統工芸品だけあって

お値段は高め~⤴︎です

暑さと熱意^ ^で汗だくになりながら

もちろん、値引き交渉もしましたよん^o^


中でも1軒目で

発掘した^ ^

わたしにとってのお宝は

この2枚





裏のお顔もきれいな仕上げ

うず巻き模様は

あらゆる生命を取り込むとされ

使うものに幸運をもたらすのだそうです



いつか

古き日本文化とのコラボができる日を

夢みて

鋏を入れたいな~と

温めております


またお宝発見に行こう~♪ ←って…ひとりでは無理ですがね



ダンニャワード




がらがらバッグde収納


きっかけがないと

なかなか

思いきって

捨てられない…モノたち


只今


断捨離


計画中~

にて

まずは

がらがらバッグ de見せないor見せる収納ぶくろ

製作中~♪


…と

言っても

ただのマチ付きA4サイズバッグだけ…ど^o^



渡印したとき

結構なかさのあるA4サイズの野菜関連の雑誌や本やらを

ハリキッって

持ち込んだ~の


だが…


残念ながら


チーーン (T . T)


インド暮らしでは

活躍できんかったね~

旬の食材



でもでも

これらは捨てられましぇーん




インド暮らし3年を超え

原色の世界に身をおき

随分と色を見る目が派手となり

色の好みも変わったな~と思う

いやいや…もともとの好みは変ってなくって

色の配色や使い方の幅が広がった…ということにしておきます



左、ベージュベースの花柄が妙に地味~だったぁー













普段は

クローゼットの下空きスペースに

重ね置きして見せない収納


見たいときだけ

バッグごと持ち出して

見せる収納ぶくろ

にも…します





ダンニャワード


気分は空色…プラス

昨年の9月

パリのヴァンヴの蚤の市で

宝探し気分で見つけた

水色のアンティークな小さなボトル3本



わたしの片手に

ほどよく

おさまる11cm


フラスコっぽさが

懐かしさを

中途半端な高さが

またなんともお洒落だな~を

醸し出す


今日は


空色


プラス


れもん色






気分で……。



ダンニャワード

がらがらバッグ 再び

インド綿de再び~

がらがらバッグ作りました


ほんとは

ブルー系で作りたかったのだけれど

キロルへ、布地2回目の買い出しでは

気に入ったブルーがなかったため

ベース変更~de夏仕様✨





いろいろ色あわせしながら

バッグを提げるときの季節、相性の良いカラーや洋服などを

イメージしての手仕事は

お花のアレンジと共通していて

とても楽しい


例えば

カジュアルに

白ベースにネイビーのボーダー柄のカットソーと

新しいワンウォシュのデニムや

履きこなし色落ちしたデニムを合わせたり


インディゴ染めの無地、サラっとしたきれい目なワンピやチュニックにも

どうかな~っと


今回のがらがらバッグは

インディゴ(藍染による青)と相性が良いように思います



…………で


こんな感じの仕上がり











形やサイズは1号と同じ


ダンニャワード



がらがらバッグ

旅のお供にあったらいいなぁ~

下着やら着替えやら

こまごまグッズもまとめて

ほっ~い

ササッとおでかけ~✈︎



旅先のホテルのキャビネットにも

そのまま

ホイッと楽ちん


インド綿deがらがらバッグ🎶




スマホも縦に入るよんの内ポケット付き




お昼寝用にと愛用中~のベビーキルトも

余裕で入るよ~の大きさ








初夏の季節

お買いものの

お供にも

如何かしらん?

ダンニャワード

Kilol

デリー、グルガオンには

ハンドブロックプリントのファブリック製品を扱うお洒落なお店が多い

先日、F子さんにグルガオンのKiriolに連れて行ってもらいました

私の目的は柄ものの布生地

お店の棚の一角にはオーランガバードでは見かけない

洗練された布地が並んでおりました

すでにインドでは

欲しいものナイーン

購買意欲⤵︎⤵︎⤵︎の私も

好きなものを目の前にすると

購買意欲アップ⤴︎⤴︎テンション⤴︎もあがり

肩の痛みなんぞ何処やら~


。。で私が選んだ布生地は




Rs250/1m 現在Rs1=約1.9円 → 日本円で約500円/1m

お店のブランド名でしょうね。少々高めかな~


いいんですV(^_^)V


気に入ったものをGet~♪できて大満足~🎶


さてさて。。

只今

作りたいもん

産みの苦しみ中~


なんせ

図形に弱いもんで(≧∇≦)


ダンニャワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。