FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

天然ピュア100%

カラダが

潤い

よみがえるよ~ん




家にも買って持ち帰るも



ルン…ルン🎶

400ml/1個も入ってました


インドの酷暑には

やっぱり

オススメ!な

テンダーココナッツウォータ~🎶


過去記事はこちら→をクリックと言いたいところ

iPadでの貼り付け方がわからない~

ご面倒でない方は

2013.5.5の記事をご覧くださいませ~



ダンニャワード


スポンサーサイト

スパイシーでフルーティな香り&ごま風味ってな~んだ?

こちらオーランガバードは

連日最高気温35℃越え

昨日は38℃

あっちち~~ε-(´∀`; )

ACをつけなければ汗ダクダク~

………が

肩は冷やしたくない

温度調節に気を遣いつつ

快適気温を探してます~な日々

40℃越えの酷暑の真夏もまじかな勢いです

そんな中

庭のカレーリーフの木にたくさんの花が咲きました



この木は

私たちが引っ越して来たときは

私の親指と人指し指の手ものさしサイズだったから

15cmほどの苗木でした

たぶん元々庭にあった

カレーリーフの木の種がこぼれおちたものであると思われます

今も小さな苗木はあちらこちらに点在してるけれど



あんなに小さな苗木がこんなに大きく3mくらいかな?

成長したのはこの木だけ



たぶん、カレーリーフの木にとって

この家の庭の中で一番居心地のいい場所なんだね



真っ白な小さな花々も可愛いけれど

カレーリーフの萌黄色の若葉が

柔らかな新鮮さを感じさせますね



名前の通り

スパイシーなカレー料理の香りつけに使いますが

カレーリーフはミカン科なので

爽やかな柑橘系の香りも漂います

さらに、ごま風味もするから不思議~

日本ではフレッシュなリーフは

手に入りにくいそうです

以前はよく庭のカレーリーフ(元木)を摘んでは

ベジ豆カレーを作っていたものですが

今はさっぱりな私。

いかんね~

初心忘るべからず…で

フレッシュなうちに作ってみよう~!

だね♪


ダンニャワード

ベジほし子

安心・安全

生産者の顔がみえる

素材のおいしさを楽しめる野菜を食べたい!

オーランガバードへ持ち込むには

軽くて

長く楽しめて

手間いらずも

わたしの必須条件


。。。てな訳で

試してみました

べジほし子さん♪


まずは

スープHOSHIKO(玉ねぎ、パプリカ赤・黄、ピーマン)
HOSHIKOトマト
HOSHIKOダイスかぼちゃ

deバルサミコ酢しょうゆ炒め

               DSC02546_サイズ変更


干すことで野菜の甘みと旨みがギュッギュッとUP~

野菜の歯ごたえもしっかりと感じらて

野菜本来のおいしさを楽しめるから

味つけはシンプルでOKなの~

かぼちゃスライス・白菜・小松菜・蓮根・ごぼう・長ねぎ~etc

久々に料理意欲もUPよ~ん


正直

インドのお野菜は

野菜本来の素材を楽しめない ← ごめんね本音^_^;

インド料理に一番向いていると思う
注)個人的感想


ベジほし子さんに興味を持たれた方は

HOSHIKOで検索してみてね


ダンニャワード

キミに泣きキミに笑う

いつだったか忘れてしまったけれど

スターバザールの食品陳列棚に

ななんと!オーガニックの卵が登場!

お値段 6個入り Rs 75


それまでは

6個入りRs30

黄身が黄みではない

淡いうす黄色といいますか

クリーム色の黄身の卵のみ

ちょっと気になる匂いがあったり

正直美味しくナイ~ン

殻には鶏の糞がべったりついていたり

品質的にどうなの???

そして

いつしか。。。

わが家の食卓には卵料理が消えた


もちろん

オーガニックの卵は

黄身は濃い黄み

日本で食べていた卵と変わらない美味しさ

餌やサルモネラ菌、カビ菌など

品質管理もされているようで

インドで

安心して食べられるってすっごっく安全←あれっ(≧∇≦)日本語まちがってる?

がしかーし

お値段が通常の卵の倍以上だから?

需要がなかったのかな

次にお店へ行った時には

姿を消していた

店員さんに尋ねても

いつ入るかわからない

喜びもつかの間..............................

(;_;)

涙するも

ここ最近

ナハ \(^o^)/

常時陳列棚に並んでいるの~

それもブラウンとホワイトの2種類に

増えました\(^o^)/

良質なたんぱく質補給だよ~


くっう~苦節2年半*\(^o^)/*

オーランガバードに住まなかったら

キミに泣き

キミに笑う

この小さな喜びを共に分かち合う

絶対

出会えなかったよね~




ご参考までに

現在1Rs=1.814円

ブラウンRs75 ホワイトRs70

日本円で

卵6個 約130~140円なり












一枚の絵

辛さも甘めなものからあり

お料理の種類も豊富で美味しい

本格派インド料理店



ちなみになんちゃってチャイニーズ料理もあり


夜9時過ぎ頃から ←インド人の夕食は遅いよ~

地元インド人で混み合い始める


店内はブルー&ホワイトで統一されていて

壁には絵が飾られ

なかなかおしゃれな雰囲気






私たちが座った席の上には




そして私が気になった一枚




左の小柄な男性

私にはナポレオンに見える


ダンニャワード

えびカレー

久しぶりに

VIVANTA Taji Hotel で

アラカルトでカレー料理を食べました

                DSC02165_サイズ変更


ひとつは

インド料理を食べるときには

ほとんど毎回注文するイエローダルカレー(左)


当たり前のことですが

スパイスの使い方や辛さなどは

食べるレストランやホテルによって違います

Tajiのものはダルカレーにしては少々辛めでしょうか

もうひとつは

Tajiのレストランのメニューが変わってから

初めて注文した海老カレー

トマトと玉ねぎがベースで辛めですが

海老がプリプリしていて美味しい~

グリーンオニオンがいいお仕事をしてる感じでした

私たちの定番がひとつ増えて

嬉しい日でもありましたよん(*^_^*)

ダンニャワード

これが噂?の。。追記

ご縁のある方とは

繋がるものですね^^

グラブ・ジャムーンを肉だんご!?の 

アフリカ系男性と

プロゾーンのCroma(電機屋)で

ばったりとお会いしました


先日は

私たちより先に食事を終え

席を立ってしまったので言葉を交わすことができませんでした



kenさんからお声かけしてみると

タンザニアから政府関係の仕事で

5日ほどオーランガバードへ来たとのこと


で。。初めて

インドdeスワヒリ語トーク♪


スワヒリ語であいさつをしたら

瞬く間に

笑顔になったアフリカン


異国の地で

自分の国の言葉を交わすって

やっぱり嬉しいですよね


ちなみに

kenさん子どもの頃

ケニアのナイロビに住んでいたので

少々スワヒリ語が話せるのですよ~ん


住んでいた当時は21日起きた

ショッピングモールでの立てこもり

襲撃事件などはなく

治安もそんなには悪くはなかったそうです


襲撃事件で被害に逢われた方へ

お見舞いとご冥福をお祈り申し上げます



突然ですが

ここで

スワヒリ語ワンポイントレッスン


こんにちは   ジャンボ(Jumbo)

さようなら   クワヘリ(Kuwaheri)




ダンニャワード

これが噂?の。。

ビュッフェのデザートコーナーに並ぶも

初めて目にした時は

確かに

私もそう思いました


肉だんご!?


ひっさしぶりに

食べました



で。。。

斜め後方テーブル席に座る

アフリカ系と思われる男性客あり


メインディッシュ用のプレイトには

インド米とカレー

そしてそのつけ合わせに

(@_@;).............................

ころんと。。

グラブ・ジャムーン1個


明らかに


肉だんごの味を期待していたに違いナイーンよ~^_^;


          DSC01176_サイズ変更


          DSC01177_サイズ変更



これが噂のグラブ・ジャムーン → 関連記事はこちらを  クリック


   

ダンニャワード

チャイ・おとも編2

最近

チャイのおともに

お気に入りのクッキー2種


以前ブログに登場した

私好みのクラッカー → と同じ

BRITANNIAのNutriChoiceシリーズ 


                 DSC01022_サイズ変更



Oatsは 押しオーツ麦とアーモンドのつぶつぶ感とサクッと感が好き

Ragiは 見た目からチョコレートクッキー?

     とチョコレートが苦手な私が敬遠しそうですが^^

     そうではありません


ココア色はRagi(シコクビエ)×シナモンのコンビネーション
  
サクっと感よりその香ばしさを楽しんでます


シコクビエとは

雑穀の一種

日本もその昔。。稲作が普及する以前、各地で栽培されていたようですが

今では四国他、わずかな地域でしか栽培されていないそうです

調べてみたところ

インドの一部では主穀としているところもあるそうですが

定かではありません


ひと箱 1袋(3枚)×6P入り

どちらもRs50

ついつい食べ過ぎにつき

今回はRagiのみでごめんね~(^o^)

                 DSC01050_サイズ変更

ダンニャワード






     

    

チャイ ・わが家編

インドへ来る前

私が淹れるチャイは

シナモン・カルダモン・ブラックペッパー・クローブ・ナツメグの

香辛料5種類を入れた

いわゆるマサラチャイと呼ばれるもの


インドに来てから

このブレンドでのチャイを飲んだインド人から

普段飲んでいるチャイと違うと言われたことがあります


その当時

Mさん家で飲むチャイと

私が淹れるものとは

確かに随分味が違うなぁ(もちろん甘さも)~と思い


Mさんにチャイの作り方を聞いてみたところ

香辛料はジンジャーだけよ。。でした


そこで

ジンジャーと砂糖たっぷりめで作ってみると

Mさん家で飲んだチャイと

かなり近い味!!(^^)v。。になった!と 

ひとり感動~したことを覚えています


多分使っている水・牛乳・茶葉・砂糖が違うため

同様にとはいきませんでしたが。。。



それ以来

わが家のチャイは

シンプルにジンジャー(しょうが)のみ



                   DSC00962_サイズ変更
                      かなり使いこなしていますチャイ専用鍋


しょうがはうす切り5~6枚

料理に余った千切りのモノだったり

ドライにした薄切りのモノを使ったりと色々です

しょうがの爽やかな香りがしてきたら(2~3分)


                   DSC00936_サイズ変更

茶葉を入れ茶褐色になるくらいまで煮ます

茶葉はアッサムティがおススメ


                   DSC00937_サイズ変更

ミルクは鍋に残っている茶量と同量を加え

弱火でコトコトしてきたら火を止め、茶こしでこして出来上がり



甘いチャイが飲みたいなと思うときは

もちろん砂糖を入れますが

                   DSC00964_サイズ変更

                  
基本的には

わが家のチャイはノンシュガー♪

プラスおやつ付き♪♪


雨季に入ってから

毎日チャイを淹れる習慣になっています


カラダが温まるだけでなく

気分もすっきりとして

喉にもいいですよん


ダンニャワード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。