FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

幸せになれるよ♪

先月のことって申しましても

随分と時が経ってしまったような感覚

私たちにとっては夢か現か幻か。。

先月27日は私の誕生日

日本で過ごす誕生日のランチは

私たちの大好きなお店・安曇野のボンヴィヴァンでと

ずーっと前からふたりで決めておりました

マダムこと友だちのN子さんが

デザートに

スペシャルなMy birthday cakeを作ってくださいました

                  DSC08465_サイズ変更


N子さんの作るスイーツはね

いつもそうなんですけど

とっても可愛くって

夢があって

お菓子の国のストーリーを想像してしまうんです

ほんと食べるのがもったいないよね

しばらく惚れ惚れ見とれてしまう。

もちろん可愛いだけではないですよ
                    DSC08470_サイズ変更
     
                     
ひと口食べるとね

う~ん♪幸せ~ニコニコ美味しーい顔になれます

愛情と笑顔もたくさん詰まっているからね
                
                DSC08472_サイズ変更

明るく元気で素敵なN子さん

いつも美味しい時間と満面な笑顔をありがとう!


そしてインドへのエールもありがとうね☆
スポンサーサイト

夏の風物詩

姪のSちゃんから
松本市筑摩の花火大会の写真が届きました


DCIM0040 (1)_サイズ変更


DCIM0013_サイズ変更

                         
澄んだ松本の夜空に

ドーーーンと勢いよく

空高く

ひと際華やかに。。。

夏の終わりを名残り惜しむよう咲く大輪の花


八月は  夢花火 わたしの心は 夏もよう


懐かしい私の好きなフレーズを想い出しました

Sちゃんありがとう

桜に魅せられて

プロゾーンにある

THE BODY SHOP で

優しいお色目の花色が目に留まり

思わず衝動買いをしてしまいました

そこには懐かしい文字
            
                  DSC07628_サイズ変更

                            桜のオードトワレ

私は生まれてこの方

自分で香水を購入したのは

新婚旅行(こちらはかなーーり懐かしい遠い響きです^^)で訪れたフランスで一度だけ。

私はあまり香りものは得意なほうではありませんでした。

でもこちらインドで暮らすには

癒し効果や気分転換として必要なのかなと思うようになっています。



日本人でしたら
桜の花を大好きな花のひとつにあげる方も多いのではないでしょうか

桜の樹の下には
自然とたくさんのひとが集まり幸せな笑顔も自然と広がります


優しい

可愛い

ほっこりと気持ちが和らいで

春風にひらひらと舞う姿も儚げで美しい


蕾が開くのを待ちわびながら

満開を楽しみ

散りゆくまで

さまざまな表情を魅せてくれる日本の花


長い寒い信州の冬を耐え

朝晩、まだ空気がひんやりと冷たい頃に咲き始める
 
K子さんと一緒に眺めた信州の桜はもっともっと好き
 
凛とした強さとゆったりとした大きな器を合わせもつように感じます。

                     DSC07119_サイズ変更

                     両手いっぱい桜♪の仕草が幼子のようで・・大好きなショット
 
                                             2012年4月撮影

誰もが大切な思い出を持ち、毎年新しい思い出を重ねていく花

N家・四女は元気です

桜の香りのセレナーデが届きますように。。。

箱入り息子には旅をさせよう~♪

オーランガバードに到着してから

今日で早1ヶ月.....

暖をいっしょにインドへ連れて行く!と決めた日から

随分時が流れたように思います。

暖の渡印準備~出国までの長ーーーい道のり

交錯するさまざまな思いや

新しい素敵な出会いなど。。


インド暮らしが落ち着く頃には(はてな。。そんな日はいつかしら)

おもしろエピソードを交えながら

ゆっくりと綴れたらいいなぁと思っています。 
              
                     DSC07346_サイズ変更

                           成田空港・第2ターミナル 2012年6月28日撮影 


いつもいつも応援してくれている

みなさまありがとうございます




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。