FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

ごま繋がり

先日

チャイのおともに作ったごまあん玉

どちらかと言いますと

白すりごまの方が

あんとの相性がいいなぁ~


で。少しごまについて調べてみることに



ごまは

アフリカあるいはインド原産

そしてごま生産量(2010年)

1位 ミャンマー
2位 インド
3位 中国

それもこの上位3ヶ国で世界総生産量の50%を占めるそうです


うむ..........なるほどね!

インドのお豆との相性がいい訳です


で。。さらに調べてみると

白ごまは西インドのカレー料理によく使われる素材なんだそうです

ちなみに

私たちが住んでいるオーランガバード(マハラシュトラ州)は西インドに位置します


わが家にある野菜でベジ豆カレーを作ってみました

カレーと言ってもソースは野菜と豆に絡まる程度

☆じゃがいも・ピーマン・玉ねぎ・トマト

☆ムングダル(黄) つぶあん状

☆スパイス  クミンシード

       ターメリックパウダー

       コリアンダーパウダー

       パプリカパウダー ← とラベルにありますが実はHot chilli~^_^;

☆すり白ごまはたっぷりね


パプリカパウダーがスパイシ~~なため

隠し味にトマトケッチャップ ←ちなみにインド人大ー好き~♪

               ピザソースのおまけとして必ず付いてきますし

               スーパーの棚にもたくさん並んでいます


仕上げは

レモン汁を加えたもの → スパイスの辛みや爽やかさが際立つ感じ

バルサミコ酢しょうゆ(わが家の定番手作り調味料)を加えたもの

           → スパイスの辛みがまろやかに・・うん!美味しい~


               DSC01016_サイズ変更
                        前   後

どちらもこれまた意外

わが家の定番小豆ごはん(日本米)との相性も◎


ごはんとのおともに食欲UP

白ごま×スパイスとの相性  ← あらっ。。ご存じ


そうそう

忘れてはならぬ

黒ごまと言えば駒ヶ根市!!

黒ごまを地域の特産にしようと

「駒”(ごま)プロジェクト」を立ち上げ

黒ごまの地域ブランド化を目指していまーす(*^_^*) 

駒ヶ根の黒ごまは味が濃く香ばしくって大好きです

インドからも応援していますよん


kenさん留守中につき

本日は料理研究家的な一日でありました



このところ

インドと日本といいますか

インド×わが家と

繋がるべくして繋がった

摩訶不思議なご縁が多く


そのご縁を

ありがたく

しあわせに思います


ダンニャワード


追記

ちなみに

私はごま好きではありますが

ゴマすりはできません

ゴマすり上手は苦手です
スポンサーサイト

チャイ・おとも編

先日の

ムングダル×黒糖のあん玉が

好評につき

今回は

ツールダル×黒糖で作ってみました


プラン(プランポリのあん)は

ツールダル×ジャガリで作ります

プランポリの記事はこちらをクリック → 


ツールダルはムングダルより

ダークな黄色目で

粒も大きいので

豆を煮る時間もかかります


私はちょっぴり独特な豆臭さが気になります



黒すりごま・白すりごまをまぶしたもの

アター(チャパティを作るための粉)をつけて油をひいたフライパンで転がしたもの


ツールダルの豆臭さが消され

かなり好みなあん玉へ ← 自画自賛でごめんねー^^

これまた好評~(*^_^*)

               DSC00977_サイズ変更


和風仕立て3種

意外や意外

チャイのおともにも相性がよろしいようで


ダンニャワード

あん玉


                  DSC00869_サイズ変更
                   ???これって何?


早速試したくなるのが私


ツールダルはきらしていたので


ムングダル(イエロー)×黒砂糖で


あん玉を作りました


お~~

プランポリに近い味に仕上がりました 


                    DSC00874_サイズ変更



わが家はつぶあん派

            
ムングダルの食感を残したあん玉


好評でしたよん♪


ダンニャワード

プランポリ

先日の日曜日

M さんにつきあってほしいお店があり

M さんのおうちへ出かけました


家族勢揃いで(ちょうど息子さんのお友達も来ていて)


みなさんにこやかな笑顔で迎えて下さり嬉しかったな


私も

家族団らんの輪の中へ


プランポリ(Puranpoli)をご馳走になりました

                 DSC00859_サイズ変更

プランポリは

薄く伸ばしたあんを

チャパティの中にはさんだ薄焼きのようなデザート



プランポリのあんを

プランと呼び

ツールダルとジャガリ(Jaggery)で作るのだそう

                DSC00866_サイズ変更
                               ツールダル


Mさんお手製のあんは

甘過ぎず

私。。かなり好みでした




ジャガリは

ココナッツのヤシから採る精製されていない砂糖(粗糖)で

使いかけの固まりから少々いただいちゃいました

                   DSC00865_サイズ変更



わっ

日本の黒砂糖の味に似てる~! 

。。ということで


次回訪れる時には

日本の黒砂糖をお持ちしますね。の約束← ふふっ。。

                   インドのわが家には沖縄の黒砂糖があるのですよん


でね。

プランポリを

ツールダルで作ったちょっぴりスパイシーなスープカレーみたいかな?

につけて食べるのが

インド流~

内心、甘いデザートをスパイシーなスープにってどうなの???


。。と思いつつも


みんなニコニコ顔で食べているから


大好きなんだよね~


私もご一緒にと。。食べてみる


正直なところ


プランポリそのままでも美味しいーけれど


+スパイシーなスープde新感覚な食べ方もOK~ ← 好みによるが。。


その後


Mさん、息子のRくん、娘のTちゃんと私4人で


目的のあるお店に出かけましたが


その話はまたの機会にね


ダンニャワード


 

トマトケッチャップとマヨネーズのディップ

久しぶりに日本の大豆を煮ました


冷凍保存可能なので多めに煮て小分けしておくと便利


大豆・じゃがいも・人参はマッシュして

刻みフレンチビーンズ(いんげん)と混ぜ合わせます


味つけは超~簡単!

トマトケッチャップ味とマヨネーズ味の2種類


                 DSC00799_サイズ変更


お手軽な白ワインのおともに美味しかったですよん


ちなみにクラッカーはインド産

ひと袋(12枚入り) RS15 日本円で約25円


安価ですがシンプルな味で私好みです

         DSC00828_サイズ変更

                  開封する前に撮り忘れました



ダンニャワード

ダルマカニ

久しぶりに

KREAM N KRUNCH で

2種類のベジカレーを食べました


ミックスベジタブルとダルマカニ

         DSC00750_サイズ変更


見た目は美味しそうに見えないかしらん^_^;


でもね。
どちらも美味しい~


好み!当たり!!でした


ミックスベジタブル


ニンジン・フレンチビーンズ・グリンピース・カリフラワーが


たっぷりでややスパイシー ←kenさんは少々汗をかきながら食べておりました


野菜を煮込んであるというより


形ある硬めの野菜の食感を楽しめるカレー


ダルマカニ


メニューに必ずと言っていいほど

並んでいる2種の豆カレー

ダルタドゥカ(Dal Tadka) → 黄色いレンズ豆のカレー

ダルマカニ (Dal Makhani)→ 黒レンズ豆のカレー


以前タージHでダルマカニを食べて以来

ちょっとクセありこってり系の豆カレーというイメージが強く


豆カレーを注文する時は

決まってダルタドゥカで

my豆カレーもダルタドゥカのみ


でもクリームクランチのダルマカニはね


今度、おうちでも作ってみようー


私たちの苦手イメージをなくしてくれました



やや甘めとやや辛めの組合わせも◎



ダンニャワード

冷製白豆ポタージュ

わが家での

豆料理の定番となりました

ウラドダルホワイトホール 

すぐ煮えて使い易い

クセのない甘さととろ~り感は

ダルカレーやスープ・ポタージュにと

大活躍中~

kenさんは昨日からプネへ出張中~

ひとりランチにと

冷製白豆ポタージュを作ってみました

                          DSC09757_サイズ変更


ペースト状にしたウラドダルホワイトホールを牛乳でのばすだけ

かなり簡単手抜きなり^^

でもね。。

もちろん!隠し味はありますよん♪

                          DSC09759_サイズ変更

流石!!こだわりの日本!の塩麹さん

うーーーん美味しさアップ

かなり良いお仕事をしてくれていま~す


ダンニャワード

大切なのは焦らないこと

今日は大好きな小豆を煮ました

ゆっくりコトコト

丁寧に焦らずに。。

                  DSC08994_サイズ変更

手間をかけた分ふっくら美味しく煮あがりました

インドのお正月(ディワリ・ヒンズー教)は

先月終わっていますので

年末・年始はスペシャルなイベントはないようです

もちろんkenさんもお正月休みはナイーン

普通に会社に出勤です

インドで過ごす初めてのお正月ってどんな感じなんでしょうね?

我が家ではもちろん

お汁粉&お雑煮は食べますよ


クリーム色のポタージュ

スイートコーン(缶詰)の粒々感を残しつつ

スイートコーンスープと見せかけて

        
                    DSC08636_サイズ変更
                     
                  ムングダル+スイートコーンdeベジ豆ポタージュ

                    

                   DSC08638_サイズ変更

                  ムングダル(左)はグリーンムングダルの皮をむき半分に割った豆

グリーンムングダルはこちらから

浸す時間の手間もなく
煮る時間も短くてウラドダルホワイトホールと同様
私のお気に入りの豆です


                   DSC08637_サイズ変更

                          ペーストのクリーム色も可愛い

私ね。。インドの豆は好きですよ~

華麗なるレシピ

少し前のことになります

9月12日のこと

タージレジデンシーホテルのレストラン・黒服のD氏よりメールが届きました

豆カレーに興味があることをお話ししたところ

タージレジデンシーのメニューに載っている2種類のダルカレーのレシピを添付下さいました

                        DSC08195_サイズ変更

ひとつはウラドダルホール(黒豆)と
   *私のお気に入りのウラドダルホワイトホールはウラドダルホール(黒豆)の皮を剝いたもの
                      DSC08074_サイズ変更

キドニービーンズ(レッドキドニー)の2種類を使ったこってり目な豆カレー。。少々クセあり
                     DSC08075_サイズ変更

もうひとつはイエローレンティル(レンズ豆の一種)を使った黄色い豆カレー

                     DSC08076_サイズ変更

どちらもスパイシー(他のカレーに比べればマイルドかな。。)ですが

私たちは黄色い豆カレー(ダル・タドゥカ)派
カレーリーフもたっぷり入っています

                     DSC08071_サイズ変更
                                 右はトマトクリームベースのチキンカレー

スパイシーなカレーが苦手な方は辛さを加減してくださいます

私たちはカレー料理を食べるときはラッシーがおともです

体温を下げるだけでなく胃を優しく保護する効果もあるんですよ

マンゴーラッシーはおススメです♪
             DSC08066_サイズ変更
                                                       
私が作る黄色いカレーは
グリーンチリが入っていないため、マイルドです

イエローレンティルもペースト状にしておくと便利(冷凍可能)
                        DSC08339_サイズ変更



ベジ豆料理&華麗?なる日々は続きま~す。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。