FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

スイートライムジュース

黒服のD氏おススメのスイートライムジュース

初めて飲んでみました

                    DSC08655_サイズ変更

わっっ美味しい~~

私この味すごーく好き

爽やかな品のある甘さとでも表現いたしましょうか。。

スイートライムはマハラシュトラ州・オーランガバードの特産品だそうです

50cm程のスイートライムの木を植えてから

3年後には2.4mの成木となり

1本の木から年に2回、約500個収穫されるそうです

お姿は黄緑色をしたオレンジのようで
                      DSC08656_サイズ変更

半分にカットするとこんな感じです

いつもながらD氏のお気遣いに感謝ですね

今度買い物に行ったときの

要チェックフルーツよん
スポンサーサイト

クリーム色のポタージュ

スイートコーン(缶詰)の粒々感を残しつつ

スイートコーンスープと見せかけて

        
                    DSC08636_サイズ変更
                     
                  ムングダル+スイートコーンdeベジ豆ポタージュ

                    

                   DSC08638_サイズ変更

                  ムングダル(左)はグリーンムングダルの皮をむき半分に割った豆

グリーンムングダルはこちらから

浸す時間の手間もなく
煮る時間も短くてウラドダルホワイトホールと同様
私のお気に入りの豆です


                   DSC08637_サイズ変更

                          ペーストのクリーム色も可愛い

私ね。。インドの豆は好きですよ~

あらっ

聞き慣れない高い笛の響き

あら~

風船屋のインド人おじさんも通ります

                       DSC08630_サイズ変更
                              のどかな塀の中より

幸せになれるよ♪

先月のことって申しましても

随分と時が経ってしまったような感覚

私たちにとっては夢か現か幻か。。

先月27日は私の誕生日

日本で過ごす誕生日のランチは

私たちの大好きなお店・安曇野のボンヴィヴァンでと

ずーっと前からふたりで決めておりました

マダムこと友だちのN子さんが

デザートに

スペシャルなMy birthday cakeを作ってくださいました

                  DSC08465_サイズ変更


N子さんの作るスイーツはね

いつもそうなんですけど

とっても可愛くって

夢があって

お菓子の国のストーリーを想像してしまうんです

ほんと食べるのがもったいないよね

しばらく惚れ惚れ見とれてしまう。

もちろん可愛いだけではないですよ
                    DSC08470_サイズ変更
     
                     
ひと口食べるとね

う~ん♪幸せ~ニコニコ美味しーい顔になれます

愛情と笑顔もたくさん詰まっているからね
                
                DSC08472_サイズ変更

明るく元気で素敵なN子さん

いつも美味しい時間と満面な笑顔をありがとう!


そしてインドへのエールもありがとうね☆

心臓に良くない

いつものように

ドライバーさんの運転で買い物に行く途中の出来事

相変わらず道路は

バイク・スクーター・オートリキシャー・車がわんさか溢れ

むせ返そうな土埃りを巻き上げながら

我先にと先を競うよう至近距離間で入り混じりながら走っておりました

そこへ人や野良ワンが隙間をぬって渡ったりするから
(今日は珍しく牛は見かけなかったなぁ)
後部座席に乗っていてもブレーキかけたいよ~
安心して居心地良くドライブ気分ではいられません

何でかしらねぇ~あれだけ時間にはルーズなのにね。

道路を譲り合う・交通ルールを守る精神はないのかなぁ~

私、助手席側の後部座席に座っておりました

後方からスクーターに乗った月光仮面(ご存じ?)姿のインド人女性が

私の乗っている車に近づいて来る。。。

ここで言う月光仮面とは ← 勝手に名付け親の私

インドの女性が

道路を歩行中やスクーターに乗っている時

土埃り除け(紫外線除けもありですかぁ?)にと

デュパタらしき大判スカーフで目の部分だけを除き

首から上の部分、もちろん頭部もグルグル巻きにしている姿

(やはり土埃りを気になる方もいらっしゃるのよね~)

その女性が急接近して来る?....来る.....来るぅよーー.....

ドライバーさんは全く気がついていない様子

あっという間!一瞬の出来事

インド人女性が乗っているスクーターと私が乗っている車が接触し

私の真横でスクーターに乗っていた女性は

地面に身体全体をスライディングするように

うつ伏せに叩きつけられた

あーーーうそぉ~大変!!人身事故だよね~

とっさに私はkenさんへ電話

しばらくして女性は周りにいたインド人に抱え支えられ側道へ

言うまでもなくあっという間にひと..ひと・・・ひとが集まり

ドライバーさんは車から降りて、ひとだかりの中へ

どうやら女性は自力で立ち上がっている様子

kenさん。。会社の総務からドライバーへ電話させるから
      私は車から降りないで!との指示

言われなくても私。。。決して降りられません状態

しばらくしてドライバーさんが車へ戻って来る

ノープロブレム

えっ?私。。ノープロブレム???と聞き返す

ドライバーさんいつになく強い口調で ノープロブレム!

群集のひとりが叫んでいるよードライバーさんに戻って来い!の仕草

私。。ドキドキ

ドライバーさんは無視して発車し

いつものインド人御用達マーケットへ。。。

.....................................................

結論として。。。

その程度?の事故は日常茶飯事なので

わざわざ警察に届ける必要なし。。とな


私。。事故現場をすごーく間近(後部座席ドア1枚)で目撃したひと

動揺して買い物もままならず

買いたいものも忘れてきました

やっぱり。。私って災難続きかしらん


がんばれ~!私

まったり×2

本日は5時30分起床
まだ外は真っ暗。

夜明けもだいぶ遅くなり肌で感じる空気も冷たく
インドも冬に近づいている感じがします

早朝kenさんは
プネ日本人会主催のゴルフコンペへ出かけて行きました

1回/1月ペース、いつもですと1泊2日での参加ですが
今回はお昼過ぎからのスタートなので珍しく日帰りです

プネはオーランガバードから南西約250㎞離れた場所にあり
駒ヶ根⇒高井戸くらいの距離間

時間にすると日本の高速では約2時間程

がしかしインドの道路事情(有料道路を走るそうですが)ですと

4時間~5時間(ドライバーのドライブテクニック?にもよるそう)かかってしまいます

日本人会の交流やおつきあいはもちろんですが

自分の好きな事に時間を費やすって大切なことですよね

インド生活は息抜き&気分転換は必須でーす!

本日も
決して例のインド産のみ薬(お気に入り!?きっと効くと信じているんだね^^)を

飲み忘れることなくはりきって出かけて行きましたわ


遅い帰宅時間になりそうですから

私たちはまったりとお留守番しながら過ごしましょう~ね

                     DSC08592_サイズ変更
                       寒くなって来たのでTシャツ姿復活よん

悪い風邪に効くかも?

今インドは乾期
オーランガバードは日中30℃前後まで気温が上昇しますが
夜から朝にかけて空気が冷たく寒いなと感じる日が多くなってきています

kenさんの気管支喘息には辛い時期かもしれません

その上風邪を併発して咳と鼻水がひどく
私もマスクをして注意をしていましたが
仲良く?風邪をひいてしまいました

お互い快方にむかっていますのでご心配なく。。。

日々うがいと手洗いはもちろん
気をつけていても喉が痛い・鼻が詰まるなど
空気が乾燥し
知らず知らずに土埃りを吸っているからでしょうか
気がつけば体調を崩しやすくなっています。

そんな喉・咳・痰・気管支・ひどい風邪に効くと云われている

インド産の飲み薬だそう(会社のインド人おススメ)
                   DSC08612_サイズ変更

妙にリアルで怖いよねーー  ←私

ハーブ100%で化学薬品は入っていないよ
大人は 3回/1日 ティースプーン2杯をコップ1杯のぬるま湯で
飲むんだ.............と飲む気満々!!  ←勇気あるぅ~

3日ほど飲んでおりますkenさん ←私観察中~

なんだか気管支が楽になったような気がすると言っております

今のところ体調も崩していないようなので

私は今日から

子供 2回/1日 ティースプーン1杯から始めました 

DSC08610_サイズ変更
                    

                     DSC08611_サイズ変更

                           これは何語?

金時にんじん?

いつものニンジン棚に
珍しく金時にんじん?と思わせる
長さ30cmほどの紅色をしたニンジンが並んでいました
ニンジンピンク(英語表記)とありました
                      DSC08578_サイズ変更
                
ニンジンの原産地は
アフガニスタンのヒンズークシの山麓やヒマラヤとも言われています

大きく分けて2種に分類され

アフガニスタン→ヨーロパに渡り改良されたもの⇒西洋種

アフガニスタン→インド→中国→日本へ伝えられたもの⇒東洋種

西洋種は日本の店頭で良く見かける五寸ニンジン(オレンジ色)のような短根種

東洋種は金時にんじんのような長根種です

日本ではこれからの季節

特にお正月のおせち料理用に金時にんじんも多く並ぶようになりますね

東洋種の伝来ルートからもインドに金時にんじんの原種か?存在もありですよね

ニンジンは野菜の中でもカロテンが豊富

カロテンは体内で必要に応じてビタミンAに変わり

皮膚・目・鼻や喉の粘膜の健康を保つ効果があります

乾燥する冬の季節、風邪予防効果としても積極的に食べていただきたい野菜のひとつですね

只今私たちは仲良く?風邪ひき中~

ルクエのスチームケースde電子レンジ(700W)3分弱 *600Wでは3分強

今回はレモン(インド産は使い切りができて便利)とバルサミコ酢(白)

アボカドオイルdeマリネを作りました

                    DSC08588_サイズ変更

カロテンは脂溶性。油と一緒に摂ることで吸収力がぐっとアップします

今回はエキストラバージンアボカドオイルを使用しましたが
エキストラバージンオリーブオイルとも相性がとても良いです

酸化防止の為にも食べる直前にドレッシング感覚で混ぜることをおススメします

酸味が苦手な方は砂糖・はちみつ・メープルシロップ等をプラスして

お酢もお好みのものでどうぞ。。

もちろん五寸ニンジンでも美味しく簡単!作り置きひと品ができますよ

追記
カロテンという名前は
ニンジンの英語名 キャロットからきていることをご存じですよね?
(野菜ソムリエはもちろんですが^^)
その多さがうかがえますね

猫よね?

インドに来てから

初めて猫を見ました
                     DSC08572_サイズ変更

それも我が家の敷地内
                     DSC08574_サイズ変更
                           あら?カメラ目線をありがとう

ヒョウ柄なんですけど。。。猫だよねぇ?

がっかりすること

このところネガティブな内容が多いので

ブログに綴ろうかと迷いましたが

本当にあった事実として綴っておきたいと思います

私たちが住んでいる同じ地域に

会社のP氏(kenさん曰く会社で一番信頼できるインド人)家族が住んでいます

マダムは大学の先生でこの7月から単身赴任中

私も何回かP氏とお会いし紳士的な感じの良い方だなと思っていました

以前よりP氏のススメでP氏宅に出入りしているお手伝いくんを

我が家に雇ってはどうかという話がありました

P氏が何人か面接した中からお手伝いくんに決め

P氏宅へ来てから8ヶ月経つそうです

お手伝いくんは9時(詳しくは?)~16時まで毎日(月曜定休日)P氏宅へ

来ているので

16時~17時頃まで1時間、床掃除やトイレ掃除、窓拭き等に

9日(金)~来てもらうことになりました

英語は全く通じないと聞いていたので

身振り手振りで我が家流の床掃除の仕方を教えたところ

覚えも良く丁寧な掃除をするなかなかの好青年か?

ただし、ワンコは苦手なよう。。。

P氏から掃除が終わったらチャイを出してほしいとの依頼があったので

紙コップにチャイを入れお手伝いくんに出しました

屋外で飲み終わったチャイの紙コップをどうするかな?

えぇ~~迷いもなく???←道路はゴミ箱なんだね

道路にポイ捨てしバイクに乗って帰ってしましました

次の日も紙コップを当たり前のように

ポイ捨てしたので

ジェスチャー(手腕でバツ×)で注意していたところに

尽かさず門番さん(勝手におしゃべり苦手な方)が登場し

ヒンディー語orマラティ語でお手伝いくんに何か言ったようでした

なんだかややこしくならなければ良いのだけれど。。

お手伝いくん

.............英語deごめんなさい............

あれ?英語話せるの?


3日目・日曜日 16時過ぎてもやって来ない

結局日曜日はP氏宅にも来なかったそうで

過去にも1ヶ月か2ヶ月に1回ほど

予告なしで休むことがあったそうです

私。。強く注意したつもりはないけれど私が原因かと心配しましたよ

12日月曜定休日を返上か?

16時10分前に我が家へやって来て床掃除・トイレ掃除など1時間ほど。。

言葉が通じず気を遣いつつ指導しながら掃除をするって

以外と時間がかかるし疲れるのよね

この日はチャイの紙コップはポイ捨てすることなく笑顔で帰って行きました

13日(火)~16日(金)までディワリ4連休の為

お手伝いくんには17日(土)から来てもらうようお願いしたところ

..............................来ない

18(日)........................来ない

P氏宅にも2日間来なかったようで
P氏がお手伝いくんに電話連絡したところ

たくさん休んだから(ディワリ含め)明日から行きます。。とな

がしかし昨日も今日も姿を現さず ← 私の予感的中か!?

事を始めると必ずと言っていいほど

トラブル続きdeがっかりすることが多過ぎますよ。。インド生活



ハンガーストライキ

昨日

マハラシュトラ州のヒンズー教・過激派のお偉いさん(ムンバイ在住)がお亡くなりになりました

今朝の地元朝刊紙、一面トップにその記事が掲載されております

州の労働組合とも繋がりがあったようです

そんな訳で会社の組合員が

ハンガーストライキを起こす動きがあるとの情報あり

本日会社は念のため臨時休業となりました

家の周辺はディワリ明けの静かな日曜日

のんびりとした時間が流れているんですけれどね

私にも外出禁止令が。。

単純のようですが

食べないストライキって疲れないかしら?

逆転の発想

我が家のアリ大発生奮闘劇の続き

ディワリ メインデイ 当日も

アリ大群団が

いつもながらわっさわっさわさっと

キッチンの獲物をねらいにお出ましになりました

ターゲットはキッチンカウンターにこぼした一滴のりんご酢を

ふいて置いたコットン

ほんの少しキッチンをおいとましただけなのに

大群団は茶色の濁流のごとく出現するぅーーのですよ

押してだめなら引いてみな~

こうなったら打つ手は逆転の発想

蜂蜜を屋外(キッチン窓した近くの壁)に塗って

大群団をおびき出そうー!

名付けて... 逆転の発想・蜂蜜大作戦!!

足跡を残すように少量の蜂蜜をペタペタ数か所に塗って様子を見ることに

30分経過....

見るのが怖い!いや現実に目をそむけてはなりませぬ.......

わたし。。自分との葛藤劇


..................................................

うひょ~~~~~~

アリがアリがアリ。。。ガァーーーーーー

足取り軽く次から次へと。。。

蜂蜜を塗った数か所の壁はお見事!茶色の水玉模様に変~身

アリの出入り口らしき穴も発見!!

しばらく

おびき出すだけおびき出し(どんだけ~~←その後ikkoさんは日本で活躍中でしょうか?)

スプレー式駆除剤(先に細長いノズルつき)を

その穴に向け3・4回吹きつけました← 実行部隊はもちろんkenさん


それからというものの

ディワリ期間中~本日まで

キッチンでアリを見かけなくなりました

逆転の発想とスプレー式駆除剤が

ついについについに

しつこいアリ軍団を退散させたのでしょうか!

本当のところ私たちにはわかりません

油断禁物

安心できない

一難去ってまた一難がインド生活

でもね。。ここ数日

アリが出没しないキッチンで料理できることが

どれほど心穏やかにいられることか(内心いつやって来るか冷や冷やなんですけどね)

凹んでもまた立ち上がる

負けてはならぬ精神鍛え中~




まったり

ディワリ期間中

暖はというと

花火や爆竹音が鳴る度に敏感に反応し

ソワソワ..ワンワン....ワン

家の中を行ったり来たり

なんだ

このとんでもない騒がしさ

落ち着けない

穏やかに過ごせないワン

そりゃそうだよね

あの地鳴りのような爆発音は

嫌だよねぇ

暖の耳には想像もできないほどの大きな音で入ってくるんでしょうね

ひとでもご勘弁をーですもの

でもね

連日の爆発音にも慣れてきたようで(我慢できるようになったのかな)

耳をピクピク反応させるものの

私にカラダを触れていると安心して眠りにつくんですよ



ディワリ期間中

私たち家族は

まったりと休暇を過ごしました

                      DSC08567_サイズ変更
                                まったり

ハッピー ディワリ 3

昨晩の続きです

ご近所の方々と花火をいっしょにスリル満点に楽しみ

そろそろ家へ戻ろうとジミー邸の前を通りかかろうとしたところ

ご主人、マダム、お嬢さんが出てきて

おうちの中へどうぞどうぞと誘われました

以前からジミー邸や向かい豪邸のマダムから

家へいらっしゃいませんかと誘われていたものの

なかなか良いタイミングがありませんでした

kenさんと顔を見合わせ、あ・うんの呼吸

せっかくなので少しお邪魔させていただくことに。。。

門から玄関までは

キャンドルが幻想的に静かに灯っていました
                   DSC08562_サイズ変更
                   
この辺ではパラティと呼び

闇を消し去って未来を照らす意味があるのだと教えていただきました

そして玄関入口前にはランゴリが描かれていました
                   DSC08561_サイズ変更

ランゴリはお祝い・お祭り・結婚式などの慶事に描く砂絵のこと

インドの家庭では女性が色つきの砂を使って描くのが常だそう

以前ガネーシャ祭りのとき

プロゾーンで店員らしき女性がランゴリを描く姿を眺め

いつか私もチャレンジしたいなぁと思ったことがあります

まずチョークで円周などの下絵を描き

ふるいのようなもので型の上に色とりどりの砂をおいていき

その作業を繰り返すことでランゴリが完成します

さてジミー邸には

すでに先客のお友だちがおり

私たちがいる間もかわるがわる知人と思われるインド人が

ハッピーディワリのお祝いのあいさつにやって来ては帰って行きました

その度にマダムは甘いお菓子でおもてなし

甘い揚げ菓子とおだんごのようなもの

ソルト菓子とマダムは説明してくれましたが

揚げたマサラのきいたスパイシーなお菓子など。。。8種類のお菓子が並びました

きっと訪れたお客さまをもてなすディワリ用の甘いお菓子なんでしょうね

私たちは夕飯をすませ、花火の後もスイーツをいただきお腹がかなりきつかったので

甘いお菓子2種類とソルト菓子2種類を少々いただきました

うーーん甘い。うーーん辛い。。。

両極端の味を楽しみながらご主人の弾んだ話を聞かされました

ご主人は銀行、マダムは保険会社勤め

家族は娘2人・息子1人

あまり見かけたことのない長女さんは

ムンバイにお勤めでディワリで帰省したそう

そして私たちが今まで娘さんと思っていた

警察官の女性は娘さんではなく

2階を間借りしているムンバイ出身の女性と判明!

。。。???となると

暖の散歩のときに

話かけてくる(マラティ語orヒンズー語で全くわからない)

ときどき見かける2階に住んでいるらしきおばあちゃまはいったい誰?

ときどきおばあちゃまと現れる笑顔の可愛い女のこは??


ちなみにおばあちゃまはわんこ好きのようで

暖に近寄って来ては

ローティ(チャパティ)は好き?食べるかと聞いてくる← 門番さん訳

ちなみ
ジミーはローティーがごはん← 良くジミーのそばに食べ残しのローティをみかけるもの^^

あれれ?なんだか話がズレてしまったようですね

お隣ジミー邸とも交流ができ

楽しいハッピー ディワリ メインデイの夜は更けていきました

                       DSC08551_サイズ変更
                        花火を誘ってくれた女のこの家のランゴリ






ハッピー ディワリ 2

昨晩はH氏が我が家に遊びに来て下さり

心ばかりのmy手料理でインドの大晦日を楽しみました
                     DSC08545_サイズ変更

日本人トリオ&暖でおおいに盛り上がり

就寝したのは午前さま

寝不足の私たちを目覚ましたのは

ドーン。。。ダダダダーーン。。ドーーン!ヒューーーーーン。。ドーーン!!

花火だけでなく爆竹の音が地鳴りが大賑わい

いよいよ

ハッピー ディワリ メインデイ 

夜の部は19時頃からスタートしましたよ

打ち上げ花火は住宅街の八方から鳴り響き

花火を優雅に眺めて楽しむというより

打ち上げ音響マックスのわりにあら?

もうおしまい...はかない

咲かない不発弾もあり....

カメラにおさめるのもひと苦労~
                   DSC08560_サイズ変更
  
                     やったぁ!シャッターチャンス到来

私たちが外に出ると

ご近所の男の子(暖の散歩時にいつも自転車に乗ってニコニコ笑顔であいさつをしてくれる)が

ハッピー ディワリ と声をかけてきた

また女の子たちが一緒に花火を楽しみませんか?と誘ってきた

私たちもあっという間に

フレンドリーな明るいインド人家族の輪へお仲間入り

                     DSC08553_サイズ変更
                         私も花火持ってるよ♪わかるかな?

                     DSC08554_サイズ変更
 
男のこのパパさんからインディアンスイーツは食べられますか?
(お気遣いができるなんて素敵!)
と聞かれたので

少しなら。。とお答えしたら

おうちに戻って持って来て下さった
                     DSC08557_サイズ変更
                      カジュカトリ(カシュナッツで作った甘いお菓子)

女のこたちはなんだかおしゃれに着飾って可愛かったな

さて路上でも花火が爆竹が。。ねずみ花火(懐かしい~インドにもあるんですね)が炸裂

                     DSC08563_サイズ変更

                     DSC08564_サイズ変更

                     DSC08565_サイズ変更

ご近所のみなさんが
心からディワリを祝い喜び楽しんでいる様子

アリ大発生格闘中で凹んだキモチが

おかげさまでとてもハッピーな明るいキモチになりました

ハッピー ディワリ 3へと続く。。

ハッピー ディワリ

明日からインド最大のお祭りディワリ(ヒンズー教)が始まります

日本でいうとお盆とお正月が一緒にきたような行事だそうです

実家へ帰省したり
お世話になった人へスイーツを贈ったり(お中元やお歳暮のようなものでしょうか)と

インド国内が一年のうちで一番賑わいをみせるとか

kenさんの会社も明日から3日連休+金曜日は元々休日なので

ラッキー♪4連休♪♪♪

ご近所では一週間くらい前からメイドさんが窓拭きをしたり

慌ただしく年末の大掃除みたいでしたよ

そしておうちをキレイにいや派手に目立つようにライトアップ

                     DSC08525_サイズ変更
                                   向いの豪邸

                        クリスマスツリーにもライトアップ
                     DSC08529_サイズ変更


                     DSC08528_サイズ変更
                                   隣りジミー

                       
                        ココナッツツリーにライトアップは素敵♪
                       DSC08527_サイズ変更


灯篭のような飾りもおうちによってさまざま
                        DSC08530_サイズ変更
                               ガネーシャの絵柄
                        
                        DSC08531_サイズ変更
                                  ?

ここはいったいどこ?季節はいつ?少々頭の中整理中^^


そんな中 

我が家はライトアップナイーン

違った意味でとても目立っております


今日は大晦日?

ご近所とのあいさつは ハッピー ディワリ

日本のごはんは食べさせまい

オーランガバードの我が家に到着後

やっぱりね。。想定内の事態が発生しておりました

到着当日から未だ私を悩ませるモノ発生騒動はおさまらず

気を抜けない

心穏やかになれない日々を過ごしております

あら?そういえば今日は

珍しく見かけていないわね...

退散したと見せかけては
きっとじーーと暗い穴の中で獲物をねらっているのですよ

おーー怖



インドの我が家に着いてから

頂いた手作りのかぼちゃのかりんとう(K子さんオリジナル♡甘さ控えめ私好み)を

頬張りながら

キッチンで片づけをしていたところ

ふと気がついた時には既に遅しーー((+_+))

いったいどこから???

ギャぁーーーーーーーーーーーーー

アワアワアワワーーーーー

お皿の中のかりんとうは

溢れ出た体長2~3㎜・ブラウンカラーの大量のアリに支配され

餌食になっておりましたぁーー

わたし..

私。。もしかして

気がつかずに

アリを少々食べてしまったかもです←あーー恐ろしい想定外!

インド暮らしの第二ラウンドは

こうして想定内と想定外の事態から始まりました

ガスコンロ側のタイル壁・キッチンカウンター

むき出しになっている水道管を打ちつけているタイル
(なぜタイルにボルトねじを打ちつけるかなぁ???)

そういった隙間や小さな穴やひび割れたところから溢れ出るわ出るわ~~~

料理した際に壁に飛び散ったモノに群がる

あれれ?風がないのに

こぼれ落ちたかつおぶしが動いてるー

隙間や穴などををコーティング剤で埋めましたが埋めきれない

食品を扱うキッチンだけに駆除剤は避けたいところですが

kenさんが会社の総務課のインド人に相談し

チョーク(水色)のような駆除剤をすすめられ

タイルの目地の穴やアリが出てくる隙間に

まさにチョークで描くように塗って様子を伺っています


昨日の朝は災厄~~

キッチンスポンジの裏がまっ茶ちゃ← 流石にもう声も出せない

日本米を炊いて保温中のお釜にたかっている

お釜の隙間の穴をどうやら住みかにしてしっまている様子


インドのアリンコたちよー

日本の上等なごはんの美味しさを味わっていただかなくて結構


そして今朝は退散か!?

ついに明るい光りと希望が見えてきたかしら

.......................と思ったのもつかの間


夕飯どきの出来事

洗ったバルサミコ酢の空き瓶をシンク横のキッチンカウンターに置いて

しばらくキッチンを離れてもどったところ

ギョ................

アリの大群が空き瓶をターゲットにワサワサと動き回っている!!

今度はキッチンカウンターの下からアワアワワーーーー

インドのアリがグルメ派とは思いたくナイーン

あ~~恐ろしい
どうやら我が家のキッチンはアリの住家になってしまったらしい



でもね。。。

アリと戦っているのは私だけじゃないのですね

アンドリューママもアンドリューママの友だちも

インドで暮らす方々はアリなどの虫と戦っている!共存している!?

日本の友だちも

アリ発生体験談をありがとう~

共に勇気づけられました


ひとは負のエネルギーに費やす時間が多くなると

ポジティブになるには時間がかかるよね

インドの神様にお尋ねしたい

私たち外国人は今ある場所に住んではいけないのでしょうか?

やはり....住むことのできない場所に住んでいるのでしょうか?


そういえば
我が家のガネーシャさまに貢ぎ物をご無沙汰ですわ私。。。ナハ


暖の流した涙

お久しぶりです

しばらくブログの更新がないので

私が体調を崩しているのでは?とご心配をおかけして申し訳ありません


31日オーランガバードに家族3人到着したものの

暖が体調を崩してしまい日々心配しながら過ごしておりました

またインドの我が家では

戻った直後から

想定内と想定外の事態が。。未だ大発生したモノに悩まされ格闘中であります

やっぱりね。。

次から次へと色んなことが勃発し

心中穏やかでいられない(穏やかに暮らしたいだけなのに...)のがインド!

今回は前を向こうと思ってもなかなか前向きになれずブログを綴る元気がでませんでした


おかげさまで

暖の体調はおとといくらいからもどり

甘えん坊でやんちゃな暖も復活

本来の明るい元気な笑顔を見せてくれています
                   DSC08504_サイズ変更


今回の飛行機の旅と初めて長期2週間のお泊りそれもインドでのお留守番は

慣れないことも多く

たくさんがんばったぶん

たまっていた疲れがどっと出てしまったんだと思います

カラダが怠そうで表情も硬く

弱っている辛そうな姿に加え

心ここにあらず

しばらくは私に甘える仕草もしなくなってしまった暖
                DSC08490_サイズ変更


今回の旅

エアインディア(オーランガバード→ムンバイ→デリー)の飛行中

あるいは

デリー空港到着後、エアインディアの貨物エリアへ輸送中に

暖は右目を打撲しました

ドクターチラーによると

ケージに取り付けていたウォーターノズルの先が

右目をついたのだと言う診断でした

そんな暖を残し日本へ。。。

眼球をそれたもののかなり痛かったんだよね。

2週間流れた目ヤニ跡(7cm)がくっきり暖の顔に残っています
                  DSC08497_サイズ変更

暖の目ヤニ跡は暖が流した涙とたくさんがんばった証として

私たちの心にしっかりと刻み込みました

守ってあげられなくて本当にごめんなさい

ドクターチラーからはしつけの良くできた子とたくさん褒められ

明るくいい子で過ごしたんだよね

偉かったね

たくさんがんばったよね

寂しい思いもぐっと我慢したよね


痛い・寂しい・一緒にいたい・会いたい

言葉では表現できないぶん愛おしさはつのります

大切な家族

愛しき暖よありがとう


そして心が弱っている私を心配し

見守り 励まし 支え 

エールを贈ってくれた

優しく・温かく・頼りになる

日本とインドに住む友よ

心からありがとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。