FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

1周年

暖と私が

オーランガバードへやって来てから

今日で一年になりました



オーランガバード空港から

インドのわが家へ向かう車中の暖さん


DSC07372_サイズ変更
                   2012.6.29撮影

暖の目にはこの地がどんな風に映ったのでしょうね
             



一年にしてようやく


生活も落ち着いて


穏やかな気持ちで日々過ごしています


一年間を振り返り


あれやこれや現在の心境など..etc



。。。綴れるはずだったのですよ


..........................................


がしかし。。


そう思い通りのストーリーにいかせてくれないのがインドです!


27日の夕方から

風雲急を告げる


どしゃぶり大雨大洪水


ジェットコースターの如く


この数日インドのFUJISANは


荒れ模様が続いております



そして

本日

記念すべき1周年にして





初めて

インド人のヒートアップしている口喧嘩の仲裁役となりました


すごいぞ~私!!と思いつつも


何でやねん。。勘弁してや~ ←心のお叫び関西風^^ エヘ。



ちまたでは


このオーランガバードに住む私を


奇跡の人。。と呼び



天国があるとしたらその逆もある訳で


この地をそう呼ぶひともいる



でも私たちは決して


そう思ったことはナイーン


それにそんな地で暮らせる私たちってサバイバル?


だから


あえてその言葉は綴らないよーん


これからも


おそらく


想定外のことが起こるよね~インドのFUJISAN



でも大丈夫


なんとかなるものです ←何とかさせてみせます! ← ほんとぅ?


ここオーランガバードでも

自分の信念は変えることなく

持ち続けたいから。。


これからも


家族一緒に過ごせることに感謝し


日々の生活にある幸せに感動しながら



お互い笑顔で


豊かな心を育んでいけたらいいよね


そして


いつも


そんな私たちを応援し


温かく見守って下さる


みなさん


ありがとうございます


そして


これからもどうぞよろしくお願い致します




ダンニャワード
スポンサーサイト

勇作って。。誰!?

わが家には

5月に入ってから新しいお手伝いくんが来ています


会社の総務へお願いをして外部の人材派遣会社経由で

応募してきた8名を面接し決めました


一次募集の4名は


募集要件を満たすひとがゼロ ←その勇気たるや流石!インドです^^


そして面接する前から無理無理可能性ゼロだし~~のひともいた訳でして


二次募集にちょっぴり期待し可能性を信じることにしました


もちろんわが家で面接をし

暖とも初対面を果たします!


そのときの暖の反応が面白かったですよ


私たちが可能性ゼロのひとには吠えず


可能性ありのひとには


一次と二次募集ともに吠えて


まるで暖も面接員のひとりのようでした 


言葉はなくとも

私たちとは以心伝心ですね

賢い。賢い。。暖殿であります



で。。


最終的にkenさんと私の意見(暖も)が一致し


今来ているお手伝いくんに決めました


ハウスキーピングも犬のお世話も全く経験のない学生くんです
(家ではワンコを飼っているとのこと)


ここで

今でも思い出すだけで

ブハ。。っと笑えるエピソードをおひとつ


面接時にkenさんが

どんな感じにチェックリストをつけたかなぁーと


覗きこむとですね


???




勇作。。のふた文字


???


もしもし


誰???勇作って。。 ←私



松田勇作だよ~ ← 本人の中では松田優作さんの模様



???

えっ。。


勇作じゃなくて 優作でしょー ← 細かいところにつっこみたい私


※ ちなみにわが家では  ボケ: kenさん

             つっこみ: わたし


余談ですが.................


前回ひとりで日本一時帰国した際に


成田空港で故優作さんの奥さま松田美由紀さんを


偶然お見かけしました


私的にはご子息さんたちが気になりましたが

いらっしゃらなかったようです。。

あ~残念>_<



なるほど。。


見方によっては優作???


ということで



本名は


わが家にいらっしゃる


インドの神さま


学問・商売繁盛・金運の


ガネーシャと


ひと文字違い


学生にして


なっかなか


お金にシビアであり

Yes. No が

はっきりとしている

勇作さんであります


                      DSC00192_サイズ変更
                         ボール遊び2013.5.17撮影


暖の順応性の高さには


日々頭が下がる思いです


ダンニャワード



 

ニッポンの富士山 世界文化遺産決定!

嬉しいニュースが飛び込んできましたね

22日

カンボジア首都プノンペンで開催された


国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は


富士山

「信仰の対象と芸術の源泉」と評価し


世界文化遺産に登録することを決めました!


ニッポンの富士山から


世界の富士山になりましたね


早速

Mちゃんから

駒ケ岳千畳敷からのダイヤモンド富士の写真が届きました



                 写真富士山


ありがとう!!



私たち(暖と私)がオーランガバードにやって来てから

今月末で早一年になります


この時期に


富士山が世界遺産に登録されるなんて


オーランガバードに住む私たち家族にも


最高の贈りもののように感じます


ニッポンの富士山に見守られ


が・ん・ば・れ~って


エールを送ってもらっているようで


すごーく元気をもらいました



ダンニャワード




インディアン ピーチ

初モノらしき

Peach Indian なるものを購入してみました

Rs280/kg

4個/1P 4.2kg ⇒ Rs117.6

                      DSC00418_サイズ変更


ここインドにおいてはお高いお値段ですね


大きさはプラムほどのミニサイズです

うぶ毛もしっかりついて鮮度も良い感じ

桃特有のほのかな香りもするので

食べ頃


                    DSC00423_サイズ変更


                    DSC00427_サイズ変更

果肉はみずみずしいオレンジ系

残念ながら

甘みにかけたインパクトのない甘酸っぱさ


生で食べるよりコンポート向きかなと思います


がしかし。。ここインドでは


なまのままでをこだわり続け

食べたい私です


ダンニャワード

私の中でのマンゴー

さて

マンゴーは


マレー半島から北インド原産とされ

品種が多くその数500以上とも言われています


せっかくインドにやって来ているのに


なぜに未だ

マンゴーが登場しないのかな???。。と


思っている!

思っていない?あなたも。。



40℃越えの酷暑の


4月~5月


真夏の完熟マンゴーは


美味しさのピークを迎えます




          DSC09979_サイズ変更


          DSC09980_サイズ変更
                        2013.4.19撮影

このときは6種類のマンゴーが並んでいました

もちろん6種類を

食べ比べてみましたよ


多いときは10種類ほど、店頭に並びます


中でもやはり


インド人もおススメ!


マンゴーの王様=アルフォンソ(Alphonso)は ← ムンバイ産地


舌の上でとろけるような果肉と濃厚な甘さで


それはそれは美味しゅうございます



でも私たちは


マンゴーの女王様と呼ばれている


アルフォンソより


控えめな上品な甘さのケサール(Kesar)(オーランガバード周辺にも産地があるとか)派



朝の果物は金と申します


わが家ではインドへ来てからも


朝食に果物を欠かしたことはありません 


特にこちらではフレッシュな野菜はNGなため


フレッシュな果物は積極的に摂るようにしています


中でもマンゴーは


インドの真夏の乾ききったカラダに


最も適した果物なんじゃないかしら~ ←と言っても過言ではないかも。。



そして!


日本において

高値の華のマンゴーではありますが


インド産マスクメロン^^と同様


                    DSC09982_サイズ変更
                            kgの数値ですからね


やすっーー


このとき一番高値のケサールは200gありましたので

Rs 32 (その当時日本円で 約58円)



超お買い得!超魅力的!!な安値の華でございますねぇ~



マンゴー大好きさんにはたまらん!


毎日食べてもエンゲル係数は決してあがりません



是非とも

40℃越えの真夏のインドへいっらしゃ~~い(*^_^*)



あらら。。いつもながら前振りが長いわね。。



そんな訳で

4月からは積極的にマンゴーを食べていた

いや。。正しくは

自然とカラダがマンゴーを欲していたのでしょう


わが家は

祖母・母代々。。漆アレルギー


山菜採りに行ったときだったかな。。

うるしの木の葉っぱに触れては

顎から顔にかけて真っ赤に腫れあがり

よーく皮膚科のお世話になっていたことを憶えています


で。。私

マンゴーを美味しく食べたあとはご満悦!(^^)!


症状は何も出ません


がしかし。。

1日から1日半経った頃から

首筋から胸元にかけて

かゆみとともに赤い湿疹が出るようになりました

唇もピリピリする感じ


特に4月5月は汗もたくさん掻きましたので

最初は汗疹かな。。とあまり気にせずいたのですが


マンゴーを食べる⇒必ず1日~1日半経つと

同じ症状の繰り返し。。。


そしてしばらくマンゴーを断つと

その症状は自然と治りました


そう


マンゴーはうるし科ですからね。。


はい!

軽症ながら


マンゴーアレルギー症状ですね



。。。ということで


マンゴーアレルギーが克服できるか否かは???


来年には食べ比べ情報写真つき満載ブログになるのかな?


体調と相談ですね。


ダンニャワード


































思い出してしまった

夕方4時過ぎをまわった頃から

1時間半ほど

激しいスコールに見舞われました


家の前のアスファルトが崩れてくぼみになっている道路は

川になり濁流状態


昨年の6月末に

オーランガバードへ引っ越して来たときも

ちょうど雨季の入り頃でした


インドの窓サッシは隙間仕様ですからね


激しいスコールが降ると雨水が入ってきて

kenさんとふたりでバケツを抱え込みながら


うそっーーーでしょう~と

半分泣き面(;O;)で


雑巾で何回も雨水を拭き取り絞ったことを覚えてます 



雨水が入りそうな隙間はシリコンを塗って補整したのですが

やっぱり完全には防御できなかったのですね


夏の激暑が去ったのは大変ありがたいのですが


雨季は雨水にご用心

激しいスコールに要注意です


そんな訳で


本日

わが家は


数か所


初プチ洪水となりました



さて家の前にできた暫し


川状態ではね


隣りジミー邸の坊とご近所の少年たちが


何やら大はしゃぎで盛り上がっている様子


.........................(@_@;)


あら~~



洋服を着たまま少年がね


その濁流に  
           
横たわりカラダ全体浸かっては


満面の笑顔で大喜び?で遊んでいるようー←に私にはそう映ったのだが。。


憶測するにですね


ゴミも

野良ワン&インドの飼いワン他飼いヤギさんのうんうんたっぷりだわねぇ~


私には絶対無理!だわ~((+_+))と思いつつも


そんな光景を微笑みながら眺められて


そんなご近所の坊たちとも


自然と

笑顔で挨拶を交わせる私も。。まか不思議ね


ある意味


インド人って世界一幸せもん♪なのかもしれナイーンね



ダンニャワード

頸椎症

kenさん

1ヶ月前

ゴルフコンペの帰り車中の長旅で

首を寝違えた?以来

ずーっと首が痛くて回らない様子でした


前後には痛みなく動かせるようですが

左右には痛くて首を動かすことができない症状が続いていました


そんな中、先日の会社内のクリケットチームの決勝戦にも参加したのですよん


本日

やっと重い腰を上げ

Mくん紹介の整形外科で診察をしてもらいました


こちら
   


DSC00543_サイズ変更


頸椎のレントゲン写真


診断結果は。。頸椎症


消炎鎮痛剤5日分と塗り薬 ←日本のサロンパスと同じ匂いですよ~無臭はないのかしらん?^^

を処方され

DSC00544_サイズ変更


首を冷やさないようにとアドバイスを受けたそうです


ちなみに

診察料は RS750

処方箋を持って薬局へ

投薬料は RS350  〆てRS 1050 でした


次回診察時には首の運動療法を教えて下さるとのこと


ほっと。ひと安心


信頼できるドクターに巡り合えてよかったね


ホっ。。とひと息の私です


雨季に入り


急に最高気温が30℃以下に下がってきています


冷えは万病のもととも言われています


私も油断禁物ですね


みなさんも体調管理には気をつけてお過ごし下さいね


ダンニャワード

Flora’s Secret

気持ちを落ち着かせたい時には


もちろんですが


日本に居るときから


私のモノ創りには


かかせないアーティスト・enya

                 DSC00533_サイズ変更



今までの私のベスト1は


不動の


Wild Child


だったのですが


このところのお気に入りは


Flora’s Secret



エンヤの楽曲は


何をしていても ←個人差はあるかと


邪魔にならないから大好きです


余談ですが


先月こちらで

ひとり一台づつiPadを購入しました


                     DSC00535_サイズ変更

カバーもkenさんとお揃いです ← これしかナイーン



ノートパソコンを開く機会が少なくなり


ノートパソコンでさえ大きく見えます


ほんと便利な時代ですね



今日の暖さん

                     DSC00521_サイズ変更


                     DSC00514_サイズ変更


                     DSC00524_サイズ変更


                     DSC00520_サイズ変更

                       クールな時もあります


どんな仕草も


いつもながら


可愛い~~は変わりません



ダンニャワード

昼寝日和

今日は朝から小雨が降る一日でした


そしてなんと


昨年、乾期の始まった11月から約7ヶ月半ぶりに


サンルームの洗濯ものが


一日干しても


乾かない日でもありました



雨季の入りは雨量も多くなるようです


そういえば

あの鳥!←雨季を知らせる?


未だに鳴き叫び続けております




私は


近日中に完成させたいモノ作りに


気持ちを集中させて


せっせと頭と手を動かす手仕事日和



そんな私の傍らには


いつになく


いつでも^^


                   DSC00515_サイズ変更


                   DSC00517_サイズ変更


のほほ~んと

リラックスモードだわねぇ~

                   DSC00516_サイズ変更


気温も30℃を下まわり


暖のお昼寝日和は続きます


ダンニャワード



ファイナルは直接対決

本日は休日

2013年・会社内クリケットチームの決勝戦が行われました


幸運にも決勝戦は


日本人ふたりがそれぞれ入っている


Yさんチーム VS kenさんチーム


日本人直接対決が叶いましたね~


8:30スタートが一時間遅れの9:30スタートっだったそう

私はさらに遅れての10時過ぎから応援にかけつけました 


途中、暖のおしっこタイムに抜け出したりと


グランドに戻った13時30分過ぎには


あらっ。。と


既に表彰式がスタートしておりました


DSC00482_サイズ変更


約4時間半の長丁場の直接対決の結果はいかに。。。



ご参考までにファイナル戦では


特にkenさんの活躍はなっかた模様^^


Yさんの極めポーズビシっと決まりましたねぇ~


チームのみなさんのキラっり喜びを分かち合う笑顔も素敵!


                  DSC00489_サイズ変更

                        準優勝おめでとうございます


...............となりますと


幸運の女神は


kenさんチームに微笑んでくれたようです



                     DSC00504_サイズ変更


                    DSC00499_サイズ変更


             キラキラ~優勝おめでとうございます


MVP賞は


予想通りのMくん ←2月にふたりde結婚式に招待されました


小学校から大学までクリケットチームに所属して

会社公式チームとkenさんチームの主将でもあります


他にもたくさんの賞があり

みなさん腕の中で輝くトロフィーにも増して笑顔が美しく感じられました




               DSC00508_サイズ変更

日本人ふたりがこのオーランガバードの地で


金メダルと銀メダルを持つ姿は


もっともっと誇らしげで


素敵に輝いておりましたよ~


日本×インド万歳




本日のおまけ

私にまでお花を頂戴しました

               DSC00509_サイズ変更


?私は何の賞?


粋な計らいをありがとうございます


ダンニャワード

暖姫殿

今日はkenさんの誕生日

会社のインド人のみなさんからお花を頂いたり

自ら入刀した2ホールのケーキを

みなさんでシェアしながら

お誕生日を盛大に祝っていただいたそうです。


賑やかで楽しい雰囲気の中

少々照れくさそうに笑うkenさんの顔が浮かんじゃいますね^^


インド人のみなさんのノリの良いお心遣い(←日本語変?)が嬉しいですね


ありがとうございます


ダンニャワード


わが家はと言いますと

スーラワイン(白)で乾~杯しながら


この日のために冷凍庫で


大事に温めておきました


頂きものの築地・味自慢


鰻の蒲焼を堪能~


暫し

感謝・感激・感動の無言..................


そして


出てくる言葉は


やっぱり美味しいね~~の連発だわねぇー


大変美味しゅうご馳走さまでした



さて暖殿からも


ささやかながらkenさんへ贈りものですよん

                     DSC00463_サイズ変更



                     DSC00465_サイズ変更

                        花一輪暖姫は如何かしらん?



ダンニャワード
















30℃越えの紅葉

ご近所

散歩途中の暖に

いつも明るく元気に


”ダぁ~~ン”と声をかけてくれる


スマイル少年Sくん(ジミー邸のお隣り)家のお庭には


只今

この~木なんの木♪気になる木~♪?があります


Badam(マラティ語)の木なんですって


まだ最高気温は30℃は越えています


この時期に紅葉するんですね




                DSC00455_サイズ変更

                        アーモンドの木です


                 

                 DSC00457_サイズ変更

深みのある赤茶色の葉っぱが


まるで秋の気配みたい。。。不思議


ダンニャワード

昼下がり

夜中に雨が降ると

気温がグーンと下がって

朝の空気が清々しく感じられます


庭のハーブたちも

自然のシャワーで

くっきりと美しく衣替えですね

                DSC00414_サイズ変更


                DSC00416_サイズ変更


今日は風が涼しかったので

自由きままに

大きく

育ち続けている

花々といっしょに撮影してみました


                     DSC00433_サイズ変更


                     DSC00436_サイズ変更


                     DSC00437_サイズ変更


                     DSC00438_サイズ変更


                     DSC00432_サイズ変更
 

暖の穏やかな表情と

のんびりあくび顔から

ほんわか

私も眠気がさしてまいりました



昼下がり

優しい時間をありがとう



ダンニャワード

vegips

                DSC00443_サイズ変更


私の野菜と果物好きはよ~くご存じかと^^

普段スナック菓子系は好んで食べないのですが

このVegipsは大~好き


野菜の自然の甘さが

ギュギュっと美味しくって

カリッとサクッと歯ごたえのある食感も楽しめます


私的にはさつまいも&かぼちゃ派


いも南瓜好きな女子には特におススメですよ~


まだお試しになったことのない日本のみなさ~ん


是非食べてみてね


???

なぜインドのわが家にあるのかな? ←追求しないようにねぇ~^^


チャレンジャーの友のおかげだわね


ありがとう!!


ダンニャワード


Dear Buddhist

先週のこと

わが家にインド人夫婦が遊びにやって来て

私たちへと贈りものを頂きました


少々横道それますが


デカン高原にあるふたつの世界遺産

エローラとアジャンタ



エローラ(AD5世紀~AD10世紀)は

ヒンズー教・ジャイナ教・仏教の3つの宗教が共存する石窟寺院群


昨年8月に訪れたときの様子はこちらをクリック → 


それに対して


アジャンタ(BC2世紀~AD8世紀頃)は仏教のみの石窟寺院群


エローラより発見が遅れたため

仏教絵画の原点となる貴重な壁画が

綺麗に残されていることでも有名です


仏教はインドを起源として世界へ広がったと言われています


さて前置きが長くなりました


インドは

多彩な宗教が混在する神々の国ですからね


ここインドにおいて


無宗教である。。ということは


信じ難い事実であり


私たち日本人=仏教徒(Buddhisut)である!


と確信しているおふたりから


Buddhisutへ贈りものです

  
DSC00399_サイズ変更
          


アジャンタ壁画のレプリカです


落ち着いた色つかいがきれいですね


わが家には

先住インド人が置き残していった

ガネーシャ様もいらっしゃることですし


さて何処へ


未だ定位置決まらず~です





ダンニャワード

雨季を知らせる鳥?

6月に入ってから

オーランガバードの 

一日の空模様は大きく変わりました


夜中にパラパラっと雨が降ったり

今日は昼過ぎから雷鳴が響き渡り

2時間ほどの激しいスコールがありました


スコールが去ったあとは


空気が入れ替わるよね


ひんやり~とした空気が気持ち良く


通り抜ける風も涼しげで


呼吸をしているすべてのものが


待ちに待った雨を喜び


生き生きと深呼吸を楽しんでいるように感じます


私の乾ききったカラダも

一気にクールダウンですよう~ ←ちなみにmy心はまだ乾いておりましぇん。。ナハ



さて今回は雨季にまつわる鳥の話題です



インド人曰く


雨季の到来を知らせる鳥がいるんだ。。とか


そんな話しを聞いたものだから

その鳥が気になって見たくて仕方がない私


でね。。


このところ


キュイーー?キゥィーー?ウキィーーでもなく


とんでもなく甲高い声でマネできナイーンわねぇ


半径1㎞ ←定かではないが。。ほどはその鳴き声は響き渡っている感じでしょうか


その声の主は


わが家のアショカツリーにも留まっては


そんなに鳴き叫び続けたらあなたの声帯大丈夫?


そんなに小さなカラダで毎日お疲れさま~と労いの言葉をかけてあげたいほど。


姿はね。

日本のカラスをひと回り小さくした尾長の黒鳥


           DSC00401_サイズ変更

              お隣りジミー邸のニームツリーにて



残念ながら

近距離ならずの遠距離撮影です



さてさて


その鳥を


私が勝手に雨季を知らせる鳥!と思い込み


大きな勘違いをしているのか


はたまた


嘘か真か存じませねが。。



インドではね


話し半分に聞いておく方がよろしいようで。。



わが家の暖さんと言いますと

                 DSC00407_サイズ変更

                         変わらずの殿寝


ダンニャワード

空高く

日中はまだまだ

40℃前後の日々が続いています



夕暮れときの

うっすらとしたくもり空


肌を優しく撫でる

涼しげなそよ風が

ほんわか

和むよね


                    DSC00369_サイズ変更

                   
                 
                    DSC00367_サイズ変更


インドの空高く


暖の笑顔が届きますように。。


ダンニャワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。