FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

さぁ始めよう~♪

ラマインターナショナルHのトレーニングジムの会員になりました

わが家から車で5分程の距離


オーランガバードのホテルの中で

一番広いジムであり

トレーニングマシーンも一番充実しております


一応バランスボールもあります


ヨガスタジオもあります。。が先生が見つからず

未だ開講せず。。


昼間はインド人マダムのダンススクールが盛んのようで

ジムオーナーに何度となくすすめられました ←ひょえ~インド人マダム中

                      myダンシング~♪想像つきましぇん(@_@;)


とりあえず

ウォーキングマシーンで15分程歩き ←行った時間(PM7:45)が終了~マジか^_^;


ジム内の写真を撮っても良いですかと聞いてみる


オンリーワン! ← とジムトレーナー


。。で

オンリーワンの写真がこちら
DSC00760_サイズ変更
しっかり写ってるし(+_+)





日頃の運動不足解消・体力維持・ストレス発散


筋トレまで^^


ふたりで無理なく楽しく長~く続けたいな。。と思います



追記


ジム会員なのでホテルでの食事は30%offとなります


早速お茶をしました

DSC00761_サイズ変更


がしかし。。完食できず  ←想定内



オーランガバードで

美味しい~!と思えるデザートに未だ出会っておりません

(アイスクリームは除く)


ダンニャワード

スポンサーサイト

ダルマカニ

久しぶりに

KREAM N KRUNCH で

2種類のベジカレーを食べました


ミックスベジタブルとダルマカニ

         DSC00750_サイズ変更


見た目は美味しそうに見えないかしらん^_^;


でもね。
どちらも美味しい~


好み!当たり!!でした


ミックスベジタブル


ニンジン・フレンチビーンズ・グリンピース・カリフラワーが


たっぷりでややスパイシー ←kenさんは少々汗をかきながら食べておりました


野菜を煮込んであるというより


形ある硬めの野菜の食感を楽しめるカレー


ダルマカニ


メニューに必ずと言っていいほど

並んでいる2種の豆カレー

ダルタドゥカ(Dal Tadka) → 黄色いレンズ豆のカレー

ダルマカニ (Dal Makhani)→ 黒レンズ豆のカレー


以前タージHでダルマカニを食べて以来

ちょっとクセありこってり系の豆カレーというイメージが強く


豆カレーを注文する時は

決まってダルタドゥカで

my豆カレーもダルタドゥカのみ


でもクリームクランチのダルマカニはね


今度、おうちでも作ってみようー


私たちの苦手イメージをなくしてくれました



やや甘めとやや辛めの組合わせも◎



ダンニャワード

デカン高原のミニタージ・マハル

先月のこと

雨季の晴れ間6月21日


デカン高原のミニタージ・マハルと呼ばれている

ビビカマクバラへ行って来ました


            DSC00569_サイズ変更

わが家から車で15分程の距離にあります

            DSC00570_サイズ変更


かの有名なタージ・マハル(世界文化遺産)は

ムガール帝国 第5代皇帝シャー・ジャハーンが

亡きお妃の為に建立した墓廟


ビビカマクバラは

第6代皇帝アウランガゼーブのお妃の墓廟で

息子(第7代皇帝)が建立


ムガール帝国はインドの歴史の中で

最大のイスラム帝国で


かつてこのオーランガバードにも

ムガール帝国の都があったことになります


ムガール帝国最盛期に建てられたタージ・マハルは

白大理石造り


それに対して

ビビカマクバラは一部が白大理石


第7代皇帝時代には

ムガール帝国が衰退し財政が傾いていたのと

第7代皇帝が倹約家だったこともあり

建物の規模も小さいようです ← 実際のタージ・マハルとどうぉ~よん?


               
           DSC00609_サイズ変更
                          表ビビカマクバラ


           DSC00602_サイズ変更
                          裏ビビカマクバラ



                    DSC00580_サイズ変更


                    DSC00590_サイズ変更

             
                DSC00592_サイズ変更


                    DSC00593_サイズ変更


              DSC00589_サイズ変更
                             お妃が眠る墓           

              DSC00594_サイズ変更
                  


お決まりのポーズで摘まんだつもりが。。
                  DSC00597_サイズ変更
                         あれれ?ズレテルシ~^_^;


        
               DSC00596_サイズ変更



ビビカマクバラは

待ち時間ナイーンでゆっくりたっぷりと

そして

周囲のデカン高原が一望できまーすよん 


                
さて本家本元の

世界文化遺産・タージ・マハルへ

是非とも訪れなければね(*^。^*)



ダンニャワード

つぼみ

幸運にも

昨晩から長雨は止み


本日

修理業者が屋上床のメンテナンスの作業に来てくれました


コンクリートのヒビ割れした部分をサンダーで削り


セメントを流し込み、コーティング剤?らしきものを


仕上げに塗って終了~

DSC00739_サイズ変更


?な


これで雨もり修理がちゃんとできたのかな?

。。は別として


このインドにおいて早速に事が進んだことはラッキーでした



屋上に立ち


流れ行く厚い雲から風の速さや強さを


あらためて

陽のある空の眩しい心地良さを


久しぶりに

感じることができた雨季の晴れ間でした


                DSC00734_サイズ変更


天の恵みに感謝ですね



庭では

             DSC00736_サイズ変更


             DSC00737_サイズ変更


             DSC00735_サイズ変更


いくつもの蕾が


花ひらく準備をしているようです



暖殿は。。と言いますと


修理業者さんが帰るのを


少々気になりながらも


気長に待っているように見えました


               DSC00745_サイズ変更



ダンニャワード

続.天井は泣いている

もちろん

未だ

天井は泣いている



修理業者曰く


屋上のコンクリート床のひび割れから


雨が屋根裏に侵入して


溜まった雨水が天井から漏れたとのこと


まあ。そんなところだろうー←。。とはお見通しだわねー



屋上修理は


雨が降っていてはできないから


雨がやんだら工事を進めるとな。。。



この雨季に


それも長雨が続いている今シーズンに


いったい


いつ


雨が止むというのでSKY



インド生活


自然と共に生きる



今宵も


雨音は


不規則な連打の音色♪( ´θ`)ノ



明日は晴れを願う



ダンニャワード

天井が泣いている

相変わらずすっきりとしない

長雨が続いて

昨晩もそう強くない雨が降り続いていました


今朝というには

少し早い時間帯の3:30am過ぎ

私を目覚ましたもの


仰向けに寝ていた右足膝下横

ベットの上に水が落ちる音



慌てて飛び起き

思わず右の手のひらで水滴を防ぐ



ついに

キターーーーーーーーーー!!!!!


天井からの雨もり!!


先日ね

寝室はまだ快適だね。。。と

kenさんと話しをしたばかりの矢先のできごと



雨もりは寝室左サイドのみ

主に2ヶ所

細かいところも入れると5ヶ所


天井の上は屋上

屋上に溜まった雨水が

何らかの原因で侵入してきた模様


寝ぼけまなこのふたりで

水滴が当たらない場所へベットを移動し

水滴が落ちる床には

暖用のトイレ用ペットシーツを重ねてひく


日本に居る時は

家の中でも

トイレができるよう躾をしていた暖


インドでも同様にと

暖のトイレ用ペットシーツは大量に持ち込んでいました


でも残念ながら

何回か試みたものの

インドの家の中では用をたすことができず今日まで至っています


少々横道それました。。。


まさか雨もり対策に


暖のトイレ用シーツが大活躍するとは想像もしていませんでしたあ~~~>゜)~~~


ベットの濡れた部分をドライヤーで乾かし


とりあえず雨もりをしのぐ



天井から3秒くらいの感覚で

落ちてくる雨音←それも不規則な連打になってるよーー

を聴きながら

再び眠りにつく3人。。


。。と言いますか


暖さんは終始。。我関せず


眠いんだけどーっと

こんな感じでした

           DSC00719_サイズ変更


水滴が

kenさんと暖に当たらなくてよかった

直接私のカラダに当たらなくてよかった

iPadの上でなくてよかった

留守中でなくてよかった

天井が落ちてこなくてよかった ←大丈夫~!?インド建築!((+_+))

。etc。。



一年インド生活を過ごし


数々の修行~^^を積んできているからかな


かなりの


ポジティブ思考と鈍感力が身についてきたよん。。私


でもこれからね


修理に入るであろうインド人業者がやって来るのは


嫌ですー苦手ですぅ 



まだまだ


インドでの修行は続くのです


ダンニャワード

微睡む

すっかりお馴染み

          DSC00671_サイズ変更


殿寝姿も板について参りました^^



               DSC00669_サイズ変更
まどろむ 2013.7.21                        

ダンニャワード

潤う

本当はね

今日、暖をシャンプーしてあげたかった ←元へ。。kenさんにシャンプーしてもらうはずだった

のですが

引き続き雨~~の休日


洗髪しても暖毛がなかなか乾かなくて

風邪をひかせてしまったら可愛そうだし

ダニが住みついてもこわっい!


そんな訳で。。

アンドリュー兄ちゃんから譲り受けた

シャンプータオルを使って

キレイキレイ~してあげました

           DSC00699_サイズ変更


保湿効果としてヒアルロン酸とコラーゲン配合

ほんのり柔らかな石けんの香り~♪

           DSC00701_サイズ変更

                     なされるままの暖さん


気分は上々かしらん


            DSC00703_サイズ変更

                  あ~~~スッキリ!したぁ!?

ダンニャワード

結ぶ

願いを込めてミサンガを結びました          

              
              DSC00697_サイズ変更
                            2013.7.15 結ぶ

ダンニャワード

断食

断食。。


食いしん坊の私 ← インドに来てからmy食い意地度が増す^^


にとって


最も疎遠なふた文字



明日はヒンズー教徒の断食日

Devshayani Ashadhi Ekadashi


何やら長いイベント名のようですが


略してエカダシだそうな。。


わが家には一応

ヒンズー教の暦(2013・カレンダー)があるのですが


さまざまな神さまの生誕祭をはじめ


神さまにまつわるお祭りや行事が


1年を通して盛りだくさん記載されています



細かくいうとエカダシは月に何回かあるようですが


前記述のエカダシは

ヒンズー教徒1回/年の大きな断食日のようです



がしかし。。

フルーツとお水はOKらしい


私には良く理解できない断食日であります



ダンニャワード

カビる

変わらず

長雨が続く日々


今朝屋上用のkenさんのサンダルに目を向ける


???



ギョッ((+_+))


ギョギョーーーー(@_@;)


サンダルに


しっっしろい斑点...........................


人生初 ← インドで初体験多すぎ~~



。。。ということで


記念に写真におさめてみました



見たくないお方はスルーして下さいませ~

                
              DSC00693_サイズ変更
                某ドイツ製ブランド。。みなさんも良くご存じかと

ちなみに

myサンダルは無事


もひとつおまけ。。

安価のインド製ビーサンは

全くカビる気配なし。。真っ新でございます^_^;



ダンニャワード

雨あがり

昨晩から

降り続いていた雨が夕方に上がりました


屋上から庭の風景を撮っていると

ラッキーなことに

ゆったりとした動きの飼い水牛が数頭やって来ました


インドでは牛(Cow)のミルクではなく

水牛(Buffalo)のミルクを飲んでいる人(インド人)が一般的なようです



自転車に乗った少年が

水牛の間を

怯むことなく普通に通り過ぎて行き


              DSC00686_サイズ変更


              DSC00687_サイズ変更


道行くひとも平然とすれ違う風景



水牛は

降り続いた雨の恵みをうけた

道端のみずみずしい雑草らしき草を食べながら

自由気まま、気の向くまま

ゆっくりと移動しているようでした


インドらしい長閑な日常と時間の流れを感じた夕方の雨上がり

                DSC00680_サイズ変更


そうそう

わが家の雨あがりの庭の風景は


              DSC00672_サイズ変更



              DSC00673_サイズ変更


                     DSC00674_サイズ変更

目にやさしい緑が湧き広がっていく感じでしょうか。。



ダンニャワード

恵みの雨

昨年のオーランガバードの雨季は

1970年以来約40年ぶりに

降水量が少なかったそうです


そのためか

雨が降り続いて洗濯ものが乾かなくて困ったぁー ←主婦生活目線でごめんね~

という記憶がありません


今年は今のところ

平年並みの雨量だそう


雨季入りした6月から


どんより曇り空の中に


青い空はすっぽり隠れてしまい


太陽はなかなか顔を出してくれません



激しいスコールが短時間降る日もあれば


やさしい雨が一日中、降り続くこともあります


半袖では少し肌寒いなと感じ

湿気も多く

すっきりと洗濯ものが乾かナイーン日々が続いています



インド人的には

まぁまぁ

急がず乾くまで待ちましょう


あるいは

湿っぽい衣類も大丈夫!問題ナイーン。


いやいや

恵みの雨

自然のシャワーに当たりそのまま乾くまで着続ける。 ← 失礼ながら。。きっとありよね^^



???ここオーランガバードで乾燥機なるモノは売っているのかな?


ダンニャワード

紅白

私たちが出かける早朝


一輪


名も知らぬ


真っ白な花が咲いていました
          DSC00630_サイズ変更


迷うことなく

清々しい

まっさらなキモチで出かけることができました




そして


私たちが帰宅した日には


偶然にも


深紅の薔薇一輪が


咲きはじめる頃

              DSC00667_サイズ変更


まるで紅白の花たちに


行ってらっしゃい


お帰りなさい 。。と


送迎×歓迎の挨拶をされているみたいで嬉しかったな。



紅と白


日本ではおめでたい印象の配色


日本の国旗の色でもありますね



さて

こちらインド生活では


紅×白の配色で真っ先に思い浮かぶのは


ノンベジカラーマーク



ちなみに

緑×白はベジタリアンカラーマークです



また気持ち新たに


家族3人でがんばって参りましょう~♪



ダンニャワード

快晴

10日間

kenさんとふたりでインドのわが家を留守にしておりました


その間

暖はお手伝いくんと

オーランガバードの家で

初めて!長期のお留守番でした


家に戻り玄関の扉を開け

ダ~~~ン 


と叫んだ私の元へ

満面の笑顔で

駈けよってきてくれた愛おしい息子よ



その変わらない暖の笑顔は


留守中を元気に過ごしがんばっていたんだなぁ~という証。。


私たちを信頼しずっーと待っていてくれたんだよね


おりこうさん

賢い。賢い。。

いいこちゃんだったねぇ~


いっぱい褒めてぎゅぎゅっとー強く抱きしめて


しばしお互いの匂いを確かめ合うふたり ← 変態ではありましぇん



すでに年齢ではシニアですが


精神的に


ひとまわりもふたまわりも


立派!な大人に成長したように思います



昨日は久しぶりに

太陽が顔を出してくれました




       DSC00660_サイズ変更


       DSC00663_サイズ変更

                 2013.7.14 撮影


暖が私たちにくれた時間に感謝ですね



みなさん


ありがとう


      Many Thanks


             ダンニャワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。