FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

文明来たる!?

インド暮らしも3度目の大晦日

全く気忙しさを感じない年の瀬に

ななっ!なんと

ついに

オーランガバードに

マックがオープンした❗️






ポーズをとる陽気な若ものたち



一見、どこにでもあるマック店内


ご存知の通りここはインドである



メニューには

ベジ(パニール=インド版カッテージチーズ)
とノンベジ(チキン)があり

もちろん、ビーフはナイーン^ ^



チキンマハラジャマック←完全インドテイストだそう^ ^



ドライブスルーもある

。。。。が

ドライバーのPおじちゃんに

お使い頼んだとしたら

車をPに止め

歩いて店内へ向かうよね~

。。。きっと^o^


写真提供 : kenさんでした


ダンニャワード

スポンサーサイト

幻想と現実

北インド

グルガオンにある

トライデントホテルは

広々とした敷地に建つ

白亜のドームと

水と光の調和の美しさが印象的で

夜は

光の演出が

さらに

ラグジュアリーな気分にさせてくれる



ちょうどドームの先の中庭では結婚式が行われていた


グルガオンの朝は

吐く息が白くなるほど

冷え込む

なるほど。。

インドでダウンジャケットと

暖房器具が必須な訳がわかるよね

朝靄に包まれる

幻想的なシーンは

冬ならでは。。

しばし

旅人気分に浸るも

現実逃避なり






ダンニャワード


紙ツリー

どこにでもありそうな

3色の紙ツリー



2枚のツリー型を

組み差し込むだけ~で

出来上がり




マハラシュトラ州の州都ムンバイにある

インド紙専門店

チーマンラルズで買ったもの



お店はイギリスの統治時代の建物が

多く残っているフォート地区にあり

店内は







手のひらサイズのメッセージカードから

便箋、封筒、ギフトバッグ、ラッピングペーパーまで

多種多彩

かさばらないインド土産に

一度は訪れたいお店です

ダンニャワード








あったかボタンリース



異素材でどうかなぁ~と思ったけれど

この時期限定♪

ほっこり。。ぬくい



          DSC02534_サイズ変更


ウールものとボタンdeあったかリース

インドで作っていても暑苦しく感じませんよ~



ボタンは

9月の買い出し休暇で訪れたパリ

ウルトラモッドとヴァンヴの蚤の市で買いもとめたもの

     
        fc2blog_2014121821072278c.jpg
 

               
                 fc2blog_20141218212433897.jpg
               

パリ旅はまたいつの日か。。


ダンニャワード

ハイシーズン

今インドでは

結婚式のハイシーズン
(3月頃まで続く)

また暑過ぎず寒くない

比較的過ごし易い

オーランガバードの冬の時期は

世界遺産のエローラやアジャンタの観光には

ベストシーズンである

この時期は

これらが重なり

外国人向けの観光ホテルは満室が多い

先日ディナーにと訪れた

VIVANTA Taji Hotelは

結婚式が

行われようとしていて

来客数は1000人と言っていた




インドの結婚式の招待数は

とてつもなく

多いから

まっ。。そんなところね~

でもTaji Hotelで式をする

インド人は相当なお金持ちだよ。。と

暫し

kenさんと

豪華絢爛な屋外式場を眺めた




。。。で

そそくさと

家に戻り

おととしと昨年の

招待状を並べてみたら17通


そのうち私たちが出席したのはひとつだけ

全部出ていたらきりがないし

私たちの注目度大は

最初からわかっている

またインドの結婚式は異常に長く

時間通りに事が進まないのが常だからね

そんな訳で(本当の理由は言えないけれど(≧∇≦)

丁重にお断りしている

招待状には

必ず

マハラシュトラ州で一番人気の神さま

ガンパティ(ガネーシュ)がデザインされていて

なかなかシックなものあり



中でも

B5サイズ

写真では分かりにくいかもだけれど

3Gタイプのこちらは

インドの結婚式での新郎新婦の雰囲気が

伺えるよん




ダンニャワード

暖の冬

こちらの季節も冬

西インド、デカン高原にあるオーランガバードの冬も3度目を迎える

日中の気温は25℃前後まで上がるものの

陽が暮れてからはグッと冷え込み

朝は10℃以下に下がる日が続いている

さっぶ~~~(+_+)

寒くて目覚める今日この頃

冷え込むと温まらない

レンガ造りと石の床のわが家

暖房器具なしで

ほとんど家の中で過ごす私には

ヒートテック下着が離せませーーん


ところ変わって

冬でも

ぬくぬく

あったか

サンルーム

CIMG3175_サイズ変更

CIMG3178_サイズ変更 2008.12.16撮影




CIMG3232_サイズ変更                                      2008.12.27撮影

お気楽さも

暖らしい~でしょ

ダンニャワード

やればできる

以前

ブログに綴りましたが

オーランガバードは

まだまだバイク社会

いつものプロゾーンの

地下駐車場の光景




やればできる!

整理整頓

将棋倒し

.................したい(≧∇≦)

衝動にかられる


ダンニャワード

promise



私は暖を見送った日

暖とふたつの約束をした

そのうちひとつは今も続けているよ

あとひとつは

もう少し先になりそうだけれど

約束は叶えるからね


少し前のこと

暖の13回目の誕生日にと

作ったリース




                        promise 2014.9.3

ありがとうのひと袋

暖が天国に旅立ってから

朝晩、お水と一緒にお供えしてきたDogfoodが最後のひと袋となった

               fc2blog_20141218000554a30.jpg


           
暖の食べるものは、日本で食べていた同じものをあげたくて

日本一時帰国の際には

きらさないように

在庫用として

トランクに入れてくるもの最優先だった


暖の体調が悪くなってからは

日本へ一時帰国することができなかったから

空輸便で送ってもらったり

会社の出張者のみなさんにも協力してもらい

トランクに入れて運んでもらった

tomoさんはじめみなさんには

お手間のかかるお願いをしたにも関わらず

ふたつ返事で快く引き受けてくださった

ほんとうに頭が下がる思いでいっぱい.......................................


そういったみなさんの温かな気持ちもいっしょにの暖のDogfood

ありがとうがいっぱいの暖のDogfood

この最後のひと袋が終わったら

Dogfoodをお供えするのはおしまいにしよう

               DSC01883_サイズ変更
                                          2013.11.22撮影

みなさん

いつも

ありがとうがいっぱい

今もずっと

続いてます

ダンニャワード

キミに泣きキミに笑う

いつだったか忘れてしまったけれど

スターバザールの食品陳列棚に

ななんと!オーガニックの卵が登場!

お値段 6個入り Rs 75


それまでは

6個入りRs30

黄身が黄みではない

淡いうす黄色といいますか

クリーム色の黄身の卵のみ

ちょっと気になる匂いがあったり

正直美味しくナイ~ン

殻には鶏の糞がべったりついていたり

品質的にどうなの???

そして

いつしか。。。

わが家の食卓には卵料理が消えた


もちろん

オーガニックの卵は

黄身は濃い黄み

日本で食べていた卵と変わらない美味しさ

餌やサルモネラ菌、カビ菌など

品質管理もされているようで

インドで

安心して食べられるってすっごっく安全←あれっ(≧∇≦)日本語まちがってる?

がしかーし

お値段が通常の卵の倍以上だから?

需要がなかったのかな

次にお店へ行った時には

姿を消していた

店員さんに尋ねても

いつ入るかわからない

喜びもつかの間..............................

(;_;)

涙するも

ここ最近

ナハ \(^o^)/

常時陳列棚に並んでいるの~

それもブラウンとホワイトの2種類に

増えました\(^o^)/

良質なたんぱく質補給だよ~


くっう~苦節2年半*\(^o^)/*

オーランガバードに住まなかったら

キミに泣き

キミに笑う

この小さな喜びを共に分かち合う

絶対

出会えなかったよね~




ご参考までに

現在1Rs=1.814円

ブラウンRs75 ホワイトRs70

日本円で

卵6個 約130~140円なり












ようやく

先日9日

生前のまま

私たちのベットの傍らにあった

暖の寝具をしまうことができました


ベットも含め水洗い洗濯機OKだったから

時々は

まるごと洗濯したり

陽に干したり....................................の半年


わかっているけれど

変かもしれないけれど

そのままでいい

そのままがいい

心のままに

そうせざるを得ない自分がいました


今は

日本から愛用の暖枕だけは

私の枕の隣

いっしょ



散歩へ行くよ~

おでかけするよ~っと

言わなくとも

ちゃーんとわかってますって。。

こちらの行動は

すべてお見通し

        CIMG3057_サイズ変更


        CIMG3058_サイズ変更


決まって

いつも

自分のピローをくわえ持ってきては

はやくはやく~の

喜び表現が上手な暖でした


        CIMG3062_サイズ変更
     名付けて”らいおん暖”   2008年12月6日撮影  暖7歳        




この日はね

粉雪が舞う凍えそうな一日

私の心は

暖のそれとは裏腹でして

行きたくない。。。な~

寒いのが苦手なのは

今も変わらないんだよね~


オーランガバード暮らしの良いところ

冬が暖かい!


ダンニャワード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。