FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

Let's take a break ♪






ダンニャワード
スポンサーサイト

今年もまた…

ガナパティ聖誕祭(ガネーシュ聖誕祭)の季節が

近づいて参りました



私たちが住んでいる地域で

毎年、ガナパティ聖誕祭の

リーダー的存在、実行委員長みたいな役割でしょうか…

隣・ジミー邸の坊 ←今年、大学4年生♪

が寄付金を集めに来ました




今年は住んで4年目とあって

Rs 2000 なり


昨年のわが家の様子は…


ド❗️派手




注: わたくしのセンスではございませんよー

(;^_^A


ダンニャワード


En(えん)

デリー&グルガオンへ

お土産、布、食材、もろもろ買い出しに行って来ました


…で今回

F子さんに連れて行ってもらった

デリーのおすすめな和食レストラン En (えん)

を紹介しま~す


日本ではもうすっかりおなじみのレディスランチですが

そう言えばインドでは

今まで食したことナイーンね~


さて

お目当ての

レディスランチ♪


お通しはキンピラと豆腐のサラダ


御膳は
しゃぶしゃぶサラダ、串揚げ、野菜と鶏肉の煮物、巻き寿司、
ご飯、味噌汁、おしんこ



F子さん持参情報誌deデザート・サービスあり


総支配人が日本人とあって

お味の方は繊細で美味しい~~の大満足*\(^o^)/*



そして

なんと言っても


お席からはね


な・なんと





世界遺産・クトゥブ・ミナールが見える!



落ち着いた個室の窓から

世界遺産を眺めながら

本格的な和食に舌鼓を打つ


少しの量de色々な味を楽しめるも

日本女性のハートにキュン×2だね~



ダンニャワード


カンタ刺繍

以前

ブログに綴ったワルリー画について

調べていたところ

インドのベンガル地方に

古くから伝わるカンタ刺繍という手仕事があることを知りました


その昔

自由な外出や行動を制限されていた女性たちが

ひと針ひと針にいろんな思いを込めて

細かい文様や絵柄などを

刺繍で表現したもの


もともとは

着古した木綿のサリーなどの古い布を

重ね合わせ

家族や自分のために

………今は

産業や伝統文化として

女性たちに受け継がれているカンタ刺繍


ネットで見る

その美しさと

気の遠くなりそうな根気のいる針仕事に

心魅かれ

日本の伝統文化のひとつ

刺し子にも似ているな~…と


カンタ刺繍をもとめ

4月下旬(タージマハールの旅に出る前日)


あっちっち~の酷暑の中


デリーのとある場所へ





屋外マーケットの店先にたつ

ひとの良さそうな店主が

教えてくれた

感動~*\(^o^)/*の


カンタワークの店


一軒目!









自分で探せました~の

2軒目!!



ワルリー画をモチーフにしたシルクもの




伝統工芸品だけあって

お値段は高め~⤴︎です

暑さと熱意^ ^で汗だくになりながら

もちろん、値引き交渉もしましたよん^o^


中でも1軒目で

発掘した^ ^

わたしにとってのお宝は

この2枚





裏のお顔もきれいな仕上げ

うず巻き模様は

あらゆる生命を取り込むとされ

使うものに幸運をもたらすのだそうです



いつか

古き日本文化とのコラボができる日を

夢みて

鋏を入れたいな~と

温めております


またお宝発見に行こう~♪ ←って…ひとりでは無理ですがね



ダンニャワード




こんなところに…小さな命


屋上からの眺め


先週の火曜日のこと

気づかず

知らぬまに

まだ羽毛も生えていないような

雛がかえってました


教えてくれたのは

門番3人のうち

自ら進んで仕事ができる

心優しきPさん

多分、他のふたりは鳥の巣があること

雛がかえったことに

気がついていないように思う


朝起きて

意識して

バードウォッチングをしてみると

体調10cmくらいの小さな親鳥が

周囲を警戒しながら

せっせと

雛にエサを運ぶ姿を見ることができます


妙に低い位置に

巣を作ったようだけれど


弱肉強食の自然界


無事に羽ばたく日が来ればいいな~と


そっと

見守るのが自然体


…と思いつつ


気になるのよね~


もう一度

今日で最後ね…と


こっそり

覗き見



親鳥と間違えた?


黄色いちいちゃなくちばしを

パックリ大きくあけて

早く早くとエサをせがむよう←期待に応えることができずm(__)m


すっかり羽毛も生えそろった

元気な3羽

育ってます!



これからは

そっと

見守ります♪


ダンニャワード



決戦は金曜日

kenさんの会社は

1日/週、金曜日がお休み


今日は金曜日であーる


…で


野菜や果物などの食材を調達に

いつものプロゾーンへ


いつの日からかは

忘れてしまったけれど

プロゾーンの入り口には

切符切りのひとが立つようになり

車の駐車場代として

Rs20を請求されるようになりました


多分

インドの屋台で1回分の食事代に

なるであろう

たかがRs20

されどRs20


…で

いつものように

Rs20をお支払いしようと

切符切りに渡すと


Rs25

…だと言う


えっ??

なんで~…とわたし


すると

土曜日と日曜日は

Rs25だと言う


え~~先週の日曜日に来たけどRs20だったよ ←my心の声


まあ仕方ないなぁ~と

+Rs5追加で渡そうとしたが


いやいや

今日は

金曜日であーる!


今日は金曜日

なぜ?

??

なぜ?


…と言ってみるものの


笑ってごまかされる


たかがRs25

されどRs25


そんなことで

あーだ

こーだ

言うわたしも如何なものかと


自分に言い聞かせるものの


今日は


金曜日であーる ← 意外とわたし…しつこいのよ~


明日は

Independence Day(独立記念日)にてお休み


やった!


2連休であーる



ダンニャワード

懐かしい味

ひっさしぶり~♪


朝から

コトコト

焦らず

アク抜きもしっかりと

丁寧にね


小豆を煮ました




スプーンですくって

そうそう

この味

いいあんばい♪


ダンニャワード

がらがらバッグde収納


きっかけがないと

なかなか

思いきって

捨てられない…モノたち


只今


断捨離


計画中~

にて

まずは

がらがらバッグ de見せないor見せる収納ぶくろ

製作中~♪


…と

言っても

ただのマチ付きA4サイズバッグだけ…ど^o^



渡印したとき

結構なかさのあるA4サイズの野菜関連の雑誌や本やらを

ハリキッって

持ち込んだ~の


だが…


残念ながら


チーーン (T . T)


インド暮らしでは

活躍できんかったね~

旬の食材



でもでも

これらは捨てられましぇーん




インド暮らし3年を超え

原色の世界に身をおき

随分と色を見る目が派手となり

色の好みも変わったな~と思う

いやいや…もともとの好みは変ってなくって

色の配色や使い方の幅が広がった…ということにしておきます



左、ベージュベースの花柄が妙に地味~だったぁー













普段は

クローゼットの下空きスペースに

重ね置きして見せない収納


見たいときだけ

バッグごと持ち出して

見せる収納ぶくろ

にも…します





ダンニャワード


Friendship Day


子どもたちの手首に巻かれた

鮮やかなリボンや腕輪で

思い出しました


そうそう

そうでした

毎年、8月の第一日曜日は

インドのフレンドシップデイでした


昨年は

オーランガバードのシティエリアと

呼ばれている

インド人にとっては

"なーんでもありま~す"的な

地元

ザ!インド人御用達商店街へ

kenさんと出かけたんだったわ~




FOREVER FRIEND

BEST FRIEND

SWEET FRIEND

などと印刷されたゴムの腕輪が確か …Rs20 (日本円で40円)だったような


わたしはプレゼントのラッピング使用にと

3色のリボンを5mづつ買ったのでした




家へ戻ってキレイに巻き直してみると

ところどころ

印刷の文字が抜けていたり、不鮮明だったり

想定内のインド産らしい~リボンでした



まあ~記念だから

良しと…ね

引き出し奥深くにしまい込んでありました



……で

こういったリボンをカットしたものなどを

友だち同士の手首に巻き合いながら

友との絆を分かち合い深める…のだとか




Happy Friendship Day !


わたしにとっては


毎日が友への感謝の日♡


ありがとう~です


ダンニャワード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。