FC2ブログ

FUJISAN漫録 ~インド編~
夫と愛犬・暖とのインド暮らし♥日々つれづれなるままに

かもめ食堂

日本に静かなフィンランドブームを

巻きおこした

2006年の映画

「かもめ食堂」


インドへ持ち込んでいたDVDを

久しぶりに観ました





ストーリーからすると

特に大きなエピソードもなく

ただ淡々と

日常がすすむのだけれど

ん?非日常的かな


観終わったあと

今回もそうでした

なぜだか

とてもしあわせな気分にさせてくれる


ヘルシンキの爽やかな空気感や

ゆったりとした時間の流れ


異国の地で

きりっとした潔さを持って

自分らしく生きる主人公のサチエ


サチエを取り巻く

ちょっとずれてるようで

普通のような

可笑しくもあり可愛いな~と思える人々


でも

みんな

根っこのところは

優しさや

お互い思いやる気持ちで繋がっていたり


そして

何より


見ているだけでも

それはそれは

おいしそう~な


素朴で美味しいもの


素朴だけど

ひとつひとつ

丁寧


シンプルだけに

素材のおいしさがひき立っていて


おいしそう~だけでなく


これからも

大切にしたいな…と思えることに


共感したり

あらためて確認できたり


やっぱりいいな~と


こころに残る作品



そんな映画の舞台となった


北欧の国

フィンランドへ +スウェーデン


太っちょのかもめに会いに行って来ます


ダンニャワード


関連記事

Comment

私も!
私も 『かもめ食堂』大好き!
そう、淡々の中に垣間見られる潔さみたいなものが、
何とも心地よい映画ですよね~♪
太っちょのかもめに会えたかな~?^^

2015.06.28 08:46 | URL | K子長女 #- [edit]
K子長女さん
一緒だね〜。
そうかな〜とそんな気がしてたよん♪
ヘルシンキのかもめは、ひとと共存してる感じ。
食べるものには不自由してなさそうよ。
ふくよかって感じかな〜^o^

2015.06.28 23:37 | URL | riko #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://riko1027.blog.fc2.com/tb.php/695-50d60b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。